Basketball Life

バスケットに生きる、バスケットで生きる

●Home |  ●News & Topics |  ●Magazine & Goods |  ●from M |  ●from B |  ●About Us |  ●Contact | 

2009年02月の記事一覧

沖縄の風

2009.02.24
B@丘の上の家は気温も違うんです(笑)
ここ北の街は本日も雨から雪に変わりました。


ところが、沖縄は25度ですって。当然もう桜祭りなんですよね。
あちこーこーですよ。

沖縄といえば、冬号にたくさん沖縄の写真を使用させていただいたOさんは
内地から沖縄移住派。住む場所は変われど、バスケット好きに変わりはありません。
沖縄では、ホームの琉球ゴールデンキングスをBLOGでも応援しています。


もうお気づきかと思いますが、相互リンクをお願いしてある
Kings Hysteria
http://kings.ti-da.net/



今日の投稿されてある
『友利健哉とBasketball Life』の記事を見ていただければわかるように
いつも、キングスの選手やスタッフにも中継して本誌を渡していただいています。
ナイスアシスト、ありがとうございます。


キングスの試合の分析や、会場の雰囲気やニュースなどだけにとどまらず
沖縄高校バスケットの模様にいたるまで、かゆいところに手がとどく(笑)
あらゆる角度からのうちなーバスケットの記事が掲載されています。
キングスファンに限らず、沖縄バスケットに興味がある方は必見のブログですよ。
沖縄バスケットの風をきっと感じられるはず。


【おまけ】

昔から礼儀正しいけんやー、こと友利健哉のBLOGを紹介します。

友利健哉
http://kenya10.ti-da.net/

こちらも面白いですよー。

洛南出身関東メンバーで

2009.02.21
Bです。本当は他のネタを書くつもりでしたが‥

明日(22日)の19:00時から東急東横線武蔵小杉駅の法政大第二高校体育館にて
関東の洛南出身メンバーで試合をするらしいです。
神エートカップっていうらしい(笑)


見に来てもらいたいということで見学可能。
バスケットみたことない人でもバスケットおもしろいって思わせたい、と。。
明日で第三次キャンプが終わるからですかね。

取り急ぎの告知でした。

ジュニアバスケットボールサミットにて

2009.02.17
Mです。ご報告が遅れましたが・・・

2月7、8日 東京成徳大中学校で行なわれたイベント、
ジュニアバスケットボールサミットにて、季刊誌 Basketball Lifeを販売させていただきました。
ご購入くださった皆様、ありがとうございました。
中には、季刊誌を買うことを目的に足を運んでくださった方もいて・・・感激しました。
本当にありがとうございました。

販売にあたっては、季刊誌発行のお手伝いもしていただいている”いちははさん”に大変お世話になりました。この場を借りて、あらためてお礼申し上げます。ありがとうございました。



当日は、小学生、中学生プレーヤーの皆さんや、指導者、保護者の方々の参加で大変にぎわっていました。

2日目は(株)クレーマージャパンと同じブースになり、いちははさんと一緒にトレーニングについてお話を聞いたり、実際に用具を体験させてもらったりしました。ミニバスや中学生の指導をしていて、考えることもあり・・・、重心の移動や、バランス感覚のことなど、いろいろとヒントをもらいました。

ブースは一日中出入り自由になっていて、入れ替わり小、中学生が遊びに来るのですが、アジリティディスクやスクーターボードなど、私が四苦八苦していたものを難なく乗りこなし(?)ていた小学4年生の女の子・・・体育館の方で最後に行なわれたチャレンジマッチでも、びっくりするようなプレーを見せていました。

その子がとにかく、どれも「楽しそうに」やっているのが印象的だったなぁ。

機会があれば、一指導者として、また参加したいイベントでした。
東京成徳大中学の関係者の方々、(株)ERUTLUCの皆様にも、お世話になりました。
ありがとうございました。

盤若の丘から

2009.02.13
Bです。東京は春一番が吹いて、花粉が飛び散っているとか‥。
こちらは、今日も灯油買いに行きました(笑)


さて、お知らせ。東北大会で仕入れた情報です。
asahi.comのマイタウン秋田で、能代工の連載が始まっています。
2008年5月から、“大将”こと加藤廣志先生の話から
現在まで37回、まだまだ続くそうです。

「情熱で人は変わる」~加藤廣志元監督 (05/24)
初制覇へ(1) 加藤監督就任  (05/24)
初制覇へ(2) 鬼が来た (05/24)
初制覇へ(3) 勝利へのヒント (05/29)
初制覇へ(4) 国体へ (05/31)
初制覇へ(5) 新潟遠征 (06/07)
初制覇へ(6)総体初出場 (06/12)
初制覇へ(7) 鬼の涙 (06/14)
初制覇へ(8)スタイル確立 (06/19)
初制覇へ(9)マネジャー (06/21)
初制覇へ(10)佐々木則夫 (06/26)
初制覇へ(11) 国体出場 (07/05)
初制覇へ(12)国体決勝 (07/12)
初制覇へ(13)逆転優勝 (07/12)
三冠王(1)及川典司(上) (08/28)
三冠王(2) 及川典司(下) (09/04)
三冠王(3)横綱相撲 (09/06)
三冠王(4) 転機の大病 (09/13)
三冠王(5)まず一冠 (09/13)
三冠王(6)危機克服し二冠 (09/18)
三冠王(7)試練 最後まで (09/20)
三冠王(8)連続三冠 (10/04)
三冠王(9)無冠 (10/04)
7連覇(1)原点回帰 (11/20)
7連覇(2)黄金期幕開け (11/22)
7連覇(3)3人のガード(上) (11/29)
7連覇(4)3人のガード(下) (11/29)
7連覇(5)207センチのスズメ (12/04)
7連覇(6)隣県のライバル (12/11)
7連覇(7)全日本選手権 (12/11)
7連覇(8)控えの主将 (12/13)
7連覇(9)逃走少年、得点王に (12/18)
7連覇(10) 地元総体でV6 (12/20)
7連覇(11)金字塔(上) (01/15)
7連覇(12)金字塔(中) (01/27)
7連覇(13)金字塔(下) (01/22)
7連覇(14)金井兄弟 (01/24)
7連覇(15)連覇とぎれる (01/29)


タイトルは

【盤若の丘から】

http://mytown.asahi.com/akita/newslist.php?d_id=0500032
盤若の丘から

能代工が全国優勝した時とか必ず歌う歌のでだしが

♪盤若の丘に そびえ立つ
二面コートの体育館

と始まるので覚えています。だいたい歌えますね。
二番は ♪怒涛さかまく 日本海


で、
能代工があるのが、盤若の丘なんです。
一緒に行った能代カップで、Mさんは盤若の丘に行ったはず。


加藤先生の話は何回読んでも面白いです。
指導者は単に情熱を持つだけではだめ。

燃えるような情熱を持たなくてはだめなんです、

というくだりを思い出します。


能代工の歴史をさかのぼってみましょう。
大将の高校時代の写真も掲載されていました。

寒い寒い‥

2009.02.10
B@まだまだ旅人

予選リーグ見てね、さすがに朝9:00から10時間体育館で試合見るとどっとお疲れなわけです。
インター沿いに2日前にオープンしたばかりのできたてほやほや、しかも1泊3500円のリーズナブルなホテルでぐっすり眠りました。


翌朝起きて、窓をあけるとひや~! 一面の白銀の世界なわけ。
降水確率60パーセントと聞いていたのに、もうがっつり積もってました。
通いも考えたけど、ホテルとっておいて良かった。しかも、前日車に同乗させてもらった某大学のAコーチさんも偶然同じホテルだってことがわかって、またまた乗せてもらうことを約束してました。
助かったぁ。

sno-ring1
体育館外にはハーフコートとリングが2つ。
もっと近くに行きたかったけど、無理(笑) とりあえず望遠だと

sno-ring2

こんな感じでした。前日はこのコートで何人か地元の子たちが1on1やったり、シュートを打ったりしていたんですけどね。今日はさすがにコートに足跡はついていません。

そうそう。日本全国 リングのある風景
皆さんのプレイグラウンドや、自宅のリングなどの写真もどしどしお寄せくださいねー。

できれば、写メではなくデジカメで撮った写真、画素なども大きいほうが掲載するにはキレイです。
プリントしてあるものでもOK。写真とコメント、あなたの名前と連絡先を明記して、

bb_life2008@yahoo.co.jpまでメールにて送ってください。待ってます。

プリントの場合は、恐れ入りますが、編集部まで郵送にて送付をお願いします。


また、リングだけではなく
時代を感じさせる写真やエピソードなどもあったらうれしいです。





endeber3

で、大会が終わったあとエンデバーが行われていました。もっとも、初日は測定だけ。
身長、体重、指高など。

endeber1
なんか、標本みたいと思った(笑) のは私だけ? 能代工・武藤君。

endeber2
唯一の2mオーバー。一番手が長かったのは、(松澤)大晃君。202センチ。身長プラス7センチです。

【おまけ】

Basketball Life 直接販売のお知らせ

2009.02.06
Mです。
トップ記事でもお知らせしていますが、
今週末の2月7、8日、東京成徳大中学校を会場に行なわれるイベント、
ジュニアバスケットボールサミット(http://homepage3.nifty.com/Basketball-tutor/jbs/jbs2009.html)にて、

季刊誌『Basketball Life』を販売させていただくことになりました
イベントは、クリニックのほか、保護者の方や指導者の方々に向けた情報も盛りだくさん。
「見る」「知る」「感じる」、がいちどきにできる内容です。
当日受付、参加費無料とのこと。
お気軽に参加されてはいかがでしょう(笑)


季刊誌『Basketball Life』は、3階体育館横、講習会が行なわれる教室にて、ご紹介させていただきます。
最新号である冬号のほか、創刊号、秋号もあわせて販売します。

1冊 300円です。

この機会にぜひ、お手に取って、お確かめいただきたい!!(笑)

みなさまのお越しを、お待ちしておりまーす。

バレンタイン企画。こんなの見ぃーつけた!

2009.02.05
B@再び旅人モードです。

東京駅で時間つふし中(笑)10時で喫茶店は閉まるので待ち合いで時間つぶそうと思った瞬間、目があってしまいました。


かわいい!!!



まめぐい
というんだそうです。

額に入っていたのですが、そのまめぐいだけでは売ってないと言われ、「まめぐいセット」にしました。
(※追記 なんとMさんが行った時は、まめぐい単体でも売ってくれたらしいです。なんでかー! :1枚420円でした)

お店にある、おかきやチョコ、飴などを選んでセットにする。と、バスケットボールのチョコを発見。その組み合わせにしましたよ。
(※追記 バスケチョコの在庫がなくなったもようです。BB Life効果か(笑))


mamegui1

東京駅ナカの地下にあるGRANSTAのまめぐいという店。(銀の鈴のすぐそば)
27cm×27cmと手のひらサイズの染布なんです。
バスケ柄まめぐいにバスケチョコ包んで、798円(他にも柄はあるし中に包むのもいろいろありました)


mamegui2

横から見てもわかるようにボールになるように包まれるわけです。


mamegui4

アイロンかけて広げるとこんな感じです。
もちろん師匠用に仕入れました。師匠は、額に入れて飾るって(笑)



バレンタイン用にいいんじゃない。
(株)かまわぬ(昔住んでたすぐそばの渋谷区東3丁目が本店)。
でもまめぐいはここしかお店ないんだって
まめぐい

まめぐい 03 3797 4788
お店の人にも確認しましたが、残念ながら通販はしてないそうです。


mamegui3

店内の撮影は厳禁と書いてあったので、店の外に書かれていたお店の紹介の写真を撮影してみました。
こんな風にバスケットボール以外の布もあるんです。そして、これはここでの販売だけでなくなったら終了の限定品というのもこれでわかったわけです。


バレンタインにはもってこいだと思うんですけどね、いかがてしょ。

bj@仙台~萩原美樹子杯@福島

2009.02.01
B@東京に戻ってきました(笑) が‥また出かけます。

仙台市体育館での仙台89ERSのホームゲームを1年ぶりに見てきました。
対戦相手は、富山グラウジーズ。

そうです、志村と宍戸の同級生マッチアップが見られるし。

take1
本当はもっと2人が対峙する時間がほしかったですね。

take-hal1
外国人プレイヤーをスクリナーに。

take-hal2
ふとした瞬間に2人しゃべってるんですよね。どんな話してるんでしょ。

この日、朝はみぞれ混じりだった雪があっちゅーまに降り積もって、どうやっていけばいいの状態に。でも、街中はそれほどでもなかったんですが、私のいたところはチェーンなしでは車は無理っぽかったほどでした。予定していた2倍の時間をかけて、何とか試合には間に合った!

体育館に入ると当然のごとく、2人の母校仙台高校バスケット部も二手に分かれてボード持参しての応援をしていました。この大雪の中、2500人の観客が来場していました。


★━━…‥・‥…━━★━━…‥・‥…━━★━━…‥・‥…━━★

そして、翌日福島に移動。福島市ミニバス新人戦に向かいました。
この大会、元祖日本人初のWNBAプレイヤー、オーちゃんこと萩原美樹子さんの冠大会でもあるんですよ。

hagiko-cup

ちなみに、オーちゃんはミニバスの本出してたんですね。オールカラーで見やすい。
ミニバスケットボール―もっとうまくなる、絶対強くなる(日本文芸社)
この本にサインしてください、と持ってきていた人も多かったです。

mini-book



女子決勝のベストショットは、これ。
iizaxka-d

この構えいいでしょ。おーちゃんの元恩師である我孫子先生率いる飯坂が、3Qまで同点から抜け出して激戦を制しました。


男子決勝ははおーちゃんはもちろん、渡邉拓馬(トヨタ)、渡邉貴子兄弟、安斎竜三(栃木)を卒業生を輩出した蓬莱(ほうらい)と青葉の対戦。
hagiko-cup-m

で、オーちゃんは閉会式のセレモニーのプレゼンテーターだけでなく、ベスト4についての全体的な講評や、印象を語るわけです。

そして、最後には恐怖の質問コーナーも(笑)
hagiko-cup-qa


Template by まるぼろらいと

Copyright ©Basketball Life All Rights Reserved.