Basketball Life

バスケットに生きる、バスケットで生きる

●Home |  ●News & Topics |  ●Magazine & Goods |  ●from M |  ●from B |  ●About Us |  ●Contact | 

2009年09月の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関東1部リーグ第2週レポ

2009.09.29
先週はカメラを忘れるていたらく(笑) 日曜は熱がでたBです。
今週の土曜も仕事していて秦野に行けなかったら
「最近見かけないけど、どうしました」攻勢メールが…すみません。


というわけで、日曜にはカメラも準備して行きましたとも。
写真レポとなりました。2試合目は残念ながら別件取材のため、撮れず。あしからず(汗)

CIMG1429
日大は竜青が早々の2ファウルで、海斗の出番。マッチアップは同じくルーキーのボブ。
タイプはまったく違いますが、ともに目が離せないガードです。

CIMG1443
そのボブとのあわせで、ブラインドからするすると絶妙のタイミングで入ってくる大貴。
リバウンドなど目立たないけど、いい仕事をしています

CIMG1447
中大の親分、龍猛はインサイドとアウトサイドを半分半分。中ができるからこそ、アウトサイドが生きるわけで。PGを本気で目指すならば、リングを背にしたプレイ以外(リングに正対したシーン)のボールハンドリング、ドリブルワークも本気で取り組んでほしい。

CIMG1452
スピンターンを止めることは難しい

CIMG1468
後半は竜青も復活。熊澤とのコンビが冴える。要所でブザービーターを沈め、中大を振り切る活躍。
ラストで場内が沸いたのは、それまではセンターの中村マサがついていた龍猛とのマッチアップを竜青がつき、竜対龍になった瞬間でした。


CIMG1500
東海大キャプの雄大は、コートの端から端までバック転できる身体能力があります。
ゆえにガードながらアップダンクも飛ぶ飛ぶ

CIMG1517
1週目の慶大戦は出だしのつまづきから立ち直れなかった東海大もディフェンスから走りのリズムが蘇る

CIMG1529
東海大の走る展開に筑波は3Qまで終始後手を踏んでしまいました。4Qの挽回が遅かった

CIMG1576
今週の目玉はやはりこのカード。客の入りもいいです。
1戦目に続き、前半は青学大がスパート。渡邉とマオのピック&ロール。マオのミドルがあんなに入るとは。

CIMG1574
「前日と違ったのは慶應大がアジャストしてきたこと」と青学大キャプテン小林。去年のインカレを彷彿させるたたみかけた時の慶應大の怒涛の速攻は見事でした。

CIMG1593
ガードしての指示も飛ばすようになった二ノ宮。核弾頭としての3P、ドライブで切り込む術を心得ています

CIMG1591
慶應は小林学生コーチの存在も大きいような気がします。

CIMG1592

そして、酒井。田上とともに攻防で軸となり、勝負を決めたガッツポーズは普段クールな祐典にしては珍しい光景でした。
これで、慶應大は前週の東海大戦に続き青学大戦も1勝1敗。


まだ序盤戦ではありますが、これまでのリーグの流れを見る限り、青学大、東海大、慶應大が頭一つリードといった感が強いです。これからの他チームとの対戦で星を落とすと優勝戦列からの離脱を意味することになります。
スポンサーサイト

学生リーグ開幕してます!

2009.09.22
ご無沙汰しています@Bです。
すでに秋の大学リーグが開幕しています。ああ、自分のBLOGも更新できないくらいPCに向かうことができてません。Mさんばかりのアップが続いてますね(汗)


で、関東大学リーグは3年前にゆくゆくはホーム&アゥエイ方式でやりたいということを打ち出していました。が、運営などなかなか諸般の都合で最近は減りつつあります。
その中で、ホームでの試合開催に力を入れているのが東海大です。


東海大学学長室企画課を通じてこんなリリースが出ています。


東海大学男子バスケットボール部“SEAGULLS”
ホームゲーム開催のお知らせ


今年も、関東大学バスケットボールのリーグ戦が湘南キャンパスへやってきます。
対戦相手は、昨年と同じ中央大学。昨年は、壮絶なバトルの末に、56-52 で東海大学SEAGULLS が劇的な勝利を収めました。今年はどんな活躍が見られるのでしょうか?

東海大学男子バスケットボール部 SEAGULLS は、来年に創立50 年を迎える伝統のあるチームです。陸川章監督のもと、2004 年に1 部昇格、2005 年にリーグ準優勝とインカレ優勝、2006 年にはリーグ優勝とインカレ優勝、その年の天皇杯準決勝でJBL のトヨタに敗れたものの、学生チームとして堂々ベスト4 に入るなど、輝かしい記録を残しています。

また、SEAGULLS は、バスケットボールという競技だけでなく、人を思いやることや、人と人のつながりや協調性を重視して、地域密着型のスポーツチームになることを目指しています。
自分たちが幸せになるために、そして、人々を幸せにするために全力を尽くす SEAGULLS の戦いにご期待ください!


学長みずからよく試合観戦にこられている姿をお見受けします。
今年は、沿線を走る小田急線に車内広告が打たれました。

CIMG1417
小田急線に乗った方は要チェックです。


7月のWE LOVE BBイベント時にもMCを務めてくれた学連でもある水野暖菜さん(東海大4年)からも
強力プッシュです。リーグ1週目にして、慶應義塾大とあちちちちな熱い戦いを見せた東海大SEAGULLS、スタッフも燃えてますよ。

「今回は、東海大学の学生たちがスタッフとして試合運営や広報活動などに携わるほか、試合中には東海大学チアリーディング部のハーフタイムショーなどのイベントも予定しています。
ホームゲームのオリジナルコンテンツとしては、

・体育会チアリーディング部筆頭の応援&ハーフタイムショー
・選手個人ポスター掲示&抽選プレゼント(今年は特にデザインもかっこいい!)
・会場内の装飾(去年のが少しパワーアップ&センターサークルペイント)
・seagullsOB会によるグッズ販売etc

何よりも「ホーム!!!」を感じられる入客&盛り上がりを感じてもらえる貴重な機会という
ことでぜひ沢山の人に来ていただきたいのです」(水野さん)

ポスターチラシデザイン


第85回関東大学バスケットボールリーグ戦 第4週
【日時】
10月10日(土) 16:20~対中央大学
10月11日(日) 15:20~対中央大学

【会場】
東海大学湘南キャンパス総合体育館(神奈川県平塚市北金目1117)

【交通】
小田急線(新宿より快速急行約60分、小田原より約25分)「東海大学前」駅下車。タクシー5分、
徒歩約15分、または『秦野駅行き』『下大槻団地行き』バス(約5分)で「東海大学北門」下車すぐ。
またはJR東海道線「平塚」駅下車『東海大学行き』または『秦野駅行き』バス(約30分)で「東海大学正門前」下車徒歩約5分

なお、関東学連関連HPと、We Love BBに参加した学生プレイヤーたちのチームのHP
とBLOGをご紹介します。


東海大
※トップページの画像をクリック

関東大学連盟
関東大学連盟モバイルサイト

【チーム関係】
青山学院大
青学大blog結果
中央大
BLOGさわやか中央
筑波大
筑波大BLOG
白鴎大
白鴎大BLOG
国士舘大
国士舘大・吉満BLOG
立教大


ユタバレー大
中山明日実BLOG

こんなものが(写真修行中)

2009.09.14
Mです。
一週間の始まりですね。

先日、買い物に出かけていて、あるデパートで、こんなコーナーがあるのを発見しました。
(許可をもらって撮影しました)


chibag.jpg

来年は千葉国体です。


ストラップのコーナーには、全種目別のチーバくんが。

で、


買っちゃいましたー。

chibaba.jpg

これは見てのとおり。



もうひとつ。
なんだかわかる?

chibabo.jpg


手に取ったとき、
「なんの競技だろう・・・」と真面目に考えたのですが
表示を見て思わず、ああ~♪





答えは、







『ボランティア』

でしたー。
なるほど(笑)





さてさて、今週から本格的に秋号の準備に取り掛かります。
先週末私が出かけていったのは


tanaka.jpg

敷地内。門を入ってすぐのところです。
歴史を感じさせますね。

このすぐ隣りに、体育館があって、
すでにボールの音が響いていました。

つづきは


秋号で。
(たぶん)

人に会う

2009.09.10
今日はまた、雲ひとつない晴天。
200909100946000.jpg

Mです。

ううー、やはりボケてますか?
携帯の性能のせいかな。
ちがう?
視力が悪いから?
だめ?(笑)



昨日やっと、ふたりの人にお電話をして、お会いする約束をさせていただきました。
もー、やだな、この年にしていまだ、こういう電話が苦手で。
左手に携帯を持ち、テーブルの上に手帳を広げ、正座して電話(笑)←早く卒業したい。

ひとりの方は明日。
例の件について具体的に相談する相手です。
何度か途中、会えばごあいさつしていましたが、あらためて向かい合ってお話しするのは、

・・・7年ぶりです。
7年前なんてあなた、指導し始めて間もなくですから、私にとってはこう・・・『再会』くらいの重さがあるんですよね。

この間、私にできること、が増えたように思います。
どう受け止めてくれるか、楽しみです。


もうひとりは、明後日に。
この人もまた、力が入る方で(笑)

ずっと、お話を伺いたいと思ってました。
1年半越し、かな?
たまたま、自分に関係のないある試合を眺めていて、そのファウルの瞬間に、『ピーッ!』と笛が鳴ったんです。

あの笛の音、と、姿が
なぜか忘れられない。


これまで審判の存在を、ただ単に「ジャッジする人」、くらいに思っていたんですが、
その時は何か、違うことを感じたんです。
もっとその・・・なんていうのか・・・
その存在があって始めて成立するもの、
そんなようなものを感じまして・・。

いえ、まだうまくそれが表現できないなぁ。



だから、お会いしたかったんです。
何か、わかるかと思って。

まわりの人のお話では、ご自分のことはあまり話さない方と伺っています。今回はほんとにもう、図々しく突撃した感じで。できれば記事にしてみなさんにお伝えしたいと思ってはいるんですが、もしかしたらダメがでるかも(泣)

そしたらごめんなさい。
私の胸に閉まっておくことにします(弱気)。

練習します

2009.09.07
ここ数日、秋晴れの空が続いています。
昨日は中学の体育祭を覗いてきました。

綱引き、騎馬戦、リレー・・・
久々に見た気がする。
あのー、あれ、なにテープっていうんですか?
すずらんテープ?(←あってる?)で作った色とりどりのポンポン(←あってる?)とか。

日焼けを気にしながら、お母さんたちとワイワイ言いながら眺めるのも
久しぶりに味わいました。

自分の子どもが大きくなっちゃったからね。
しばらく縁がなかったんです。


知ってる子がたくさんいるせいか、見てて楽しかった。
どの学年の競技も、どの色との争いも、あ、あそこに○○がいる!って感じで


プログラムを送ってもらってたり
来賓席(!)に座らせてもらったりして
なにかと気を使っていただいて
ありがたいな、と思いました。


あらためて、
『学校』というところに
お手伝いに行ってるんだなーと思いました。

体操服にハチマキをしてすれ違う子、
よく見たらバスケ部の子だった、って

いや、私もいつものジャージじゃなく、Gパンに帽子だったもんだから
お互いにしばらく見つめあってから、
「ああー♪」みたいなことになりましたけど(笑)

バスケットの練習のときとは
少ーし違う印象でした。

時々つい、忘れちゃうんですよね。
バスケばっかりで接していると。
気をつけないといけませんね。




さてさて、
タイトルにした『練習します』宣言、

バスケ、じゃなくて、写真です。

遅ればせながら、少しは私も練習して、
画像くらい載せられないといけません。

初心者すぎて申し訳ないのですが

何事も練習ってことで


携帯からだとこんな感じ
mrennsyu1.jpg

うちの窓の外。

んー、ピンがいまいち?


これは?
mrensyu2.jpg


よろしくおつきあいください。

by M

間のこと

2009.09.04
Mです。

昨日の記事にコメント、ありがとうございました。
えっとあのー、
白状するのもなんですが、夜(ちょっと酔っ払って)書いていたので
今朝になってあわててまして。

(すみません。タイトルを書き忘れてるよ)


なので、
コメント、うれしく読ませていただきました。


ここ数日はちょっと自分の時間ができたので
(いえ、毎日自分の時間ですけどね)
いろんな人と会って話すことができました。
そのことで今、思い返していて
そうだなあと思うことがあります。


「間が楽しい」ってことなんですけど




中学のお母さんたちが、部の応援幕を作ってくれるんですって。
それも、全編手作りで。
そういうのって私、聞いただけでもううれしくなっちゃって
「Mコーチ、デザインお願いします」と言われた日には
喜んで!とすぐにお引き受けしました。
(居酒屋の店員並みの勢いです。ちなみに)


文章を何にするかで、顧問の先生も一緒に考えてくださったんですけど
いろいろ考えて

いっろいろ、考えに考えて

・・・ほんと、いろいろ考えて(しつこい?笑)

よし!これでいこう!と決めてね、
窓口のお母さんに連絡したとき、そのお返事の中に、こんなことがあったんですよね。

『何かを作り上げていく過程って、ワクワクしますね』


あ、
同じ感覚の人だ、と思いました。


一昨日会いにいった別の友人からも、とてもよく似たセリフ、
「企画のうちが楽しいのよ(笑)」

うん、確かに。


その前の日に会った別のお友達

同じ指導者の立場で、熱くしゃべりあってる中で
その子の「間」にどう関わるか の話になって

その子がどこに行ったか
じゃなくて
どこに行こうとしているか
そこに行くまでの過程
私たちは、持っている力をそこに注いでいこうという話になりました。

ふとね、

みんな、いいな、と思いました。
別々の人とやりとりしたのに、なんだか共通するものがあって。


結果を求めながら
過程も楽しんでいきましょうねー。

今日の私は
応援幕の下書きと、Tシャツのことで走ります(笑)

人が持つ力

2009.09.03
Mです。

あれから心を入れ替えまして(笑)
なるべくそのー、
ちょくちょくおしゃべりしにくることにしました。

どうぞよろしくお付き合いください。


今日も、
一昨日、昨日に引き続き、近しい方にお会いしてきました。
(ちなみに、Bさんも一緒)


・・・なんか、いいですよね。
バスケのことで、話ができる。
そういう人が近くにいるって。
今週はそういう引力で動き回る週みたいです。


人が持つ力って、
すごいな と

あらためて思っています。

思うこと、
こうだといいよねぇ、と思い描くこと


人ひとりに会うだけで
そういうの、すごく、感じるんですよね。
受け取るんです。



大切にしたいなって思います。
それでまた、
私もがんばれるんですから。



今そこにいる

あなたは?



なにか、
思ってますか?



私はたくさん

思っています


たくさんだけど
たったひとつのこと




バスケットは好きですか?

好きなら、
一緒だね。

一緒に話せそうだ。




明日また、
登場しまーす。

9月です。

2009.09.02
Mです。
今日はまた一段と涼しい千葉県北西部。(昨日あんなに暑かったのに)

みなさんお元気ですか?
新学期も始まりましたね。
9月と聞くと、夏から秋への変わり目、季節の後半戦を感じさせます。
気持ちの仕切りなおしをして、がんばりましょー。


先にご連絡、
昨日、鍵付きコメントをくださった方、ありがとうございます。
近いうちに直接伺います。
よろしくお願いします。




昨日は千葉の友人に会いにいってきました。
指導者のひとりとしてやりたいことがありまして、その相談に。
うまくいくといいんですけど・・・

ミニバスのコーチ、クラブの運営は、住まいのある松戸市というところで活動しているのですが、中学は、お隣りの柏市というところでお手伝いをしています。たまたま縁があって、次の方が見つかるまで、の約束で参加しました。・・・が、なぜか今、『次の方』と一緒にやらせていただいている状況で(笑)

ひまに飽かして通っていたら、どちらが地元かわからなくなるくらい、自分の中の分量が大きくなってしまいました。チーム以外の場所でも、なんとなく顔を覚えてくださる方もできてきて、恐縮しきりです。

こんなに長くいられると自分でも思っていなかったのと、この間、ほんとに居心地よくいさせていただいているので、何かお返しができないかなと、そのことで思っている企画です。


季刊誌と連動できたらいいなと思っていますが
今はまだ、何人かの方に相談しようとしている段階です。
もしもそれが始められることになったら、またご報告しますね。


・・・できるといいなぁ。


少し前、季刊誌を購読してくださっている富山県の方からお便りをいただきました。
このブログは見てくださっているかしら。
お答えにはならないかもしれませんが、
私ができることで考えていったら、
こういう行動になりました。

今日もその相談に、別のお友達に会いにいきます。
Template by まるぼろらいと

Copyright ©Basketball Life All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。