Basketball Life

バスケットに生きる、バスケットで生きる

●Home |  ●News & Topics |  ●Magazine & Goods |  ●from M |  ●from B |  ●About Us |  ●Contact | 

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬号予告 大神選手と手甲その2

2009.01.21
M(肩に何かがしがみついている)です。(←肩こりだってば。)
とりあえず今日まで、すべての原稿を入稿しました。といってもこのあとの校正がまた、ひとやまありますが・・・

一昨日、Bさんから大神選手の原稿が送られてきて、「レイアウトに収まらない!」との悲鳴が(笑)
こういうときは、一度他人が見たほうが文字数など客観的に削れる場合があるので、見せてもらったんですが・・・。

全部載せたい(笑)

このとき、取材に同行させてもらって、一緒に話を聞いたので、ああそうだ、そうだ、と思い返しながら読みました。ちなみに取材先は我が家から車で10分の距離。コーチとしてお手伝いに通っている中学との間くらいにあります。お話をうかがう前、練習を少し見学させていただきました。

マネージャーの方に通していただき、「その前にトイレ」と姿を消したBさんを置いて(笑)、先に体育館に入ったとき、ドアを開けて最初に目があったのが、コート手前のリングでシューティングをしている大神選手でした。

「こんにちは」と会釈したその第一印象は、

ほんとに勝手な印象ですが、
バスケットが大好きな高校生、のように見えました。

今にして、なんであの時そう思ったのかなと思うのですが、
何かその・・・彼女が持っている純粋さがそうさせたのでしょうか。

お話をうかがっていても、人の目をまっすぐ見て話す姿勢に、バスケットに対する真剣さが痛いほど伝わってきて、同性の年配者としても思わず、応援したくなるような女性でした。

自分が指導者の立場から、すごく印象深かったのは、(記事にも出てきますが、) 全中準優勝のあと、リクルートのためにやってきた桜花学園、井上先生の言葉。そのたったひと言が、大神選手の視野をぐぐぐっと広げることになるのですが、あらためて、「指導者にとって一番大事なこと」を知らされた気がしました。

季刊誌について、秋号をお渡ししたところ、「創刊号、見ましたよ、アメリカにいるとき、志村くんからもらいました(笑)」と。
イベントがあった6月29日、翌日アメリカへ行くことが決まっていた志村さんには、Bさんともどもうちに泊まっていただいたのですが、そのときトランクに数冊、「シンにも見せよう」と言ってくださっていたのを思い出しました。うれしかったです。

詳しいことはBさんから、また(笑)



それから、『つくる』のコーナー、手甲ですが、重宝してますよー。

冬だから暖まるものを、とBさんの提案で企画したのですが、「で、どうやって編むの?」とまったくわからない状態からのスタート(笑) まわりの友達に聞いて、ふと身近に、ミニバス卒団生のお母さんで編める人がいる!との情報を得て、教わってきました。

最初、バスケをする娘さんに編んだそうですが、重宝なので自分にも、といくつも編んだ彼女いわく、「車の運転でハンドルをにぎるとき、手に感覚があって、しかもすべらない」「買い物で財布のお金を出す時にもいちいち外さなくていい」とのこと。縄編みや編みこみをしたりして普段使いに楽しんでいましたよ。

私も、記事には写真の見栄え上、グレーの糸で編みましたが、自分用には、好きなモスグリーンの色で作りました。プレーはしませんが、ベンチにいて、子どもたちのナイスプレーで思わず拍手!というときも、気分がそがれず(笑)、いい感じです。
目数や段数を少なくすれば、手の小さなちびっ子選手にも作ってあげられますね。

どうぞお楽しみに♪



*季刊誌 秋号、創刊号はまだ在庫がございます。引き続きご注文をお受けしています。
詳細はこちらをクリック↓

秋号と申し込み方法について
エコバッグ&創刊号について

Comment

- いちはは

mixiのコミュも順調にメンバーが増えてます。
みなさん、遠慮して書き込みが少ないのが残念ですが…。

冬号がみなさんの手許に届いたら、怒濤の書き込みがあるかと、今から楽しみにしています。

私の方もエンジン全開で行きます!
2009.01.21 Wed 10:33 URL [ Edit ]

- おやぢ

大神の中3の全中は松山でした、たっぷり見ましたよ。当時から人を引き付ける魅力は抜きん出ていました。プレーのレベル、観客の沸かせ方、なにを取っても尋常ではなかったですね。こりゃあ日本の高校では収まらんな、というのが印象。
2009.01.21 Wed 15:31 URL [ Edit ]

- M

>いちははさん
3号めにしてやっと、レイアウトの大事さがわかってきました(笑) よろしくお願いします。

>おやぢさん
全中で「優勝できなかった」わけですから、大神選手には必然的に、「次こそ全国制覇」という思いが起きるわけです。で、高校の監督がスカウトに来るのですから、「一緒に日本一を目指そう」と言われるだろう、というのが、考え得るストーリーなんですけど、・・・井上先生はそうは言わないんですよね。。。そこのところが、すごいなぁ、って思いました。

『よりみち』の方では、「言葉には限界がある」ということをテーマに書かせていただいたのですが、一方で、「言葉には無限の力があるんだな」という、正反対の感想を持ちます。

日頃指導しているとつい、「教える」ことばかりに専念してしまいます。でももし自分の目の前に、未来の大神選手のような子が現れたら・・・、私も同じように言えるかしら。そう思ったら、もっともっと、精進しなくちゃいけないな、と思いました。
2009.01.21 Wed 18:15 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://2008bblife.blog43.fc2.com/tb.php/106-aa229aa9
Template by まるぼろらいと

Copyright ©Basketball Life All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。