Basketball Life

バスケットに生きる、バスケットで生きる

●Home |  ●News & Topics |  ●Magazine & Goods |  ●from M |  ●from B |  ●About Us |  ●Contact | 

寒い寒い‥

2009.02.10
B@まだまだ旅人

予選リーグ見てね、さすがに朝9:00から10時間体育館で試合見るとどっとお疲れなわけです。
インター沿いに2日前にオープンしたばかりのできたてほやほや、しかも1泊3500円のリーズナブルなホテルでぐっすり眠りました。


翌朝起きて、窓をあけるとひや~! 一面の白銀の世界なわけ。
降水確率60パーセントと聞いていたのに、もうがっつり積もってました。
通いも考えたけど、ホテルとっておいて良かった。しかも、前日車に同乗させてもらった某大学のAコーチさんも偶然同じホテルだってことがわかって、またまた乗せてもらうことを約束してました。
助かったぁ。

sno-ring1
体育館外にはハーフコートとリングが2つ。
もっと近くに行きたかったけど、無理(笑) とりあえず望遠だと

sno-ring2

こんな感じでした。前日はこのコートで何人か地元の子たちが1on1やったり、シュートを打ったりしていたんですけどね。今日はさすがにコートに足跡はついていません。

そうそう。日本全国 リングのある風景
皆さんのプレイグラウンドや、自宅のリングなどの写真もどしどしお寄せくださいねー。

できれば、写メではなくデジカメで撮った写真、画素なども大きいほうが掲載するにはキレイです。
プリントしてあるものでもOK。写真とコメント、あなたの名前と連絡先を明記して、

bb_life2008@yahoo.co.jpまでメールにて送ってください。待ってます。

プリントの場合は、恐れ入りますが、編集部まで郵送にて送付をお願いします。


また、リングだけではなく
時代を感じさせる写真やエピソードなどもあったらうれしいです。





endeber3

で、大会が終わったあとエンデバーが行われていました。もっとも、初日は測定だけ。
身長、体重、指高など。

endeber1
なんか、標本みたいと思った(笑) のは私だけ? 能代工・武藤君。

endeber2
唯一の2mオーバー。一番手が長かったのは、(松澤)大晃君。202センチ。身長プラス7センチです。

【おまけ】
そう、ここは1999年のインターハイ会場だった一関総合体育館です。
もう10年たったんですね。マレーシアでのアジアジュニア後の大会。
訂正。世界ジュニアのあとでした(汗)


一関といえば、駅前のお蕎麦屋さんとか、ソースカツ丼とか美味しかったけど、
一番は大昌園の冷麺。過去食べてきたベスト3冷麺の一つです。

re-men-taishoen

2日続けて食べてしまいました(笑) スープがたまらなく美味しいんです。


【巨匠は誰だ? クイズ 答え】
Mさんが、書くからやむなく師匠の近影を載せてしまいます。
ジュニア、ヤングメンとヘッドコーチでもありました。

選手たちに冬号を見せたら、
「これ、先生ですね」ってすぐわかりましたよ(笑)
わかる人はすぐわかりますよね。

shishou

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://2008bblife.blog43.fc2.com/tb.php/115-9e06c0d3
Template by まるぼろらいと

Copyright ©Basketball Life All Rights Reserved.