Basketball Life

バスケットに生きる、バスケットで生きる

●Home |  ●News & Topics |  ●Magazine & Goods |  ●from M |  ●from B |  ●About Us |  ●Contact | 

出会いと旅立ち

2009.03.10
B@おこもり原稿書き中

東京に帰ってきてからは、ほとんど最低限の外出にとどめ
資料の山に埋もれ、撮影してきたDVDを研究しながら、
ただただ、ひたすら原稿書きにいそしんでいます。
昨日はUCLAと格闘し、今日は個人技にトライする予定。


さて、国公立の大学合格者も発表されたようですね。
広島のいっせい、2年越しの桜満開おめでとう。
大学ではバスケットボール続けるんでしょうか?

一足先に進路が決まっていた鹿児島の亘も、長崎の台風野郎みつきも、無事卒業。
関東、関西と所属学連は違うけど、活躍を祈ってますよ。



高校、中学の卒業式もぼちぼち。というか、高校はもう終わったのかな。
公式ホームページを持つチームでは、オンラインで入学が決まった選手を発表していますね。
その中の一つ、福岡大附大濠高校のサイト
福大大濠トロージャンズでは
月トロvol32にて発表。


そのトロージャンズのルーキーの中に、ある選手がいます。
ミニバスの時にたまたま知り合った、私の最年少メル友です。


今でこそ星降る数のバスケットボール関係のサイトやブログがありますが、
当時は技術系のサイトは少なかったです。ある知り合いの掲示板に新たな書き込みがありました。
書き込みからして、ミニバスの選手なのはわかりましたが、誰もレスをつけていません。
当然のことながら、年齢もどこのチームなのかもわかりません。

HNは、バスケ命君。
もっとバスケットの勉強をしてうまくなりたいけれど、どうしたらいでしょうか? という質問でした。
チームの監督さんからもビデオをたくさん貸してもらっているとのことでしたが、
レスをしたあとも個人的にメールをやりとりしていて、私が持っている役立ちそうなビデオも貸したりしました。
お母さんからもお礼のメールが届きました。
いわく「3度のご飯よりバスケットが好きな子」らしい。


そのサイトの指導者がいる県の選手だと思ったら、
まったく遠く離れた地方でプレイをしているミニバスプレイヤー。
その名のとおり、利発で、バスケットが大好きな少年でした。

「来年の3月は必ず代々木にいきます。
鶴見ミニバス(名前が変わって別府亀川クラブ)は女子が1回、男子が2回全国に行ってます。
監督の娘・息子さんがいる時代で娘さんは現在桜花学園のスタメンですし、息子さんは今春大濠高校に入りました。 そんな先輩がいる僕は超幸せです。がんばるぞ!!! 」

と、本人からも元気なメールが届きました。

1年後、ふと思い出してぼちぼち全国ミニバスの予選が終わるころだなぁと思い、
その県の協会サイトで結果を見てみました。すると、優勝しているじゃないですか。

※長くなってしまったので折りたたみます。
(続き)

全国大会の予選リーグでは、奈良のサマーキャンプ、東海大会で優勝しているチームと対戦。最初から最後まで接線。一番開いたのが3点差というクロスゲームとなり、途中PGが5ファウルになったが、バスケ命君の活躍たるやすさまじく、途中4人がマークしたくらい。
結果、3点差の勝利。決勝トーナメントに進出しました。


大会直前のメールのやりとりでは、本人は自信ありげでしたが、試合が終わってからO監督に聞くと、予選突破はあくまで目標だったらしい。翌日のお弁当も予約してないくらいでした(笑)

結局、バスケ命君のメダルの色は金色に輝きました!

naoto1naoto2



準決勝はラスト1分切って7点ビハインド、さすがにもうダメかと思いましたが、前日のファウルアウトした140センチの#5がスティールから連続ゴールで延長へ。3点差で決勝進出。
むしろ決勝が一番楽だったかもしれません。

O監督もそう思っていたみたいで、おかしかったのは、決勝でのベンチのやりたり。
「こんな簡単にリードしていいはずがない。どこかに落とし穴があるはずだ」と。
そして、2点差になったとき、ベンチの若いコーチたちに
「ほーら、いった通りだろ」って言ってたらしい(笑)

バスケ命君は1on1も得意だけど、今回はパスをしたかったみたいで、いざって時じゃないと自分からやりださない。ただし、チームが緊急事態に陥ると、ぐわっと攻めはじめる。決勝の4Qで#5のみぞおちに相手の膝がはいって七転八倒した時も、無理して#5はそのまま出たら、いきなり積極的に攻めはじめて、勝負あり! いとも簡単に2点が取れちゃう選手。でも、チーム全体もディフェンスがメインな点と、チームでやっているのが好みでした。

★…‥・‥…★…‥・‥…★…‥・‥…★

その後、中学時代では紆余曲折があり、昨年福岡に転校することになりました。
そもそもその事態を知ったのは、去年の埼玉IHが開幕する前日でした。
大濠に入るためには、勉強も頑張らないとだめだよとメールしていて、
お母さんからも勉強頑張って上位にいますとメールで近況を聞いていました。

そして、不言実行。念願の大濠入りが決まったわけです。
一時はバスケットをやめなくてはいけないかもと悩んだ時期もあったと聞いているだけに、
心からおめでとう、といいたい。

大東カップで再会できるか、仕事次第なのでわからないのですが、
すでに大濠では、PGとしてスターターになっているそうで(笑)、
ミニバス以降成長した姿をいつか見に行きたいと思っています。

Comment

- ちま

こんな話素敵ですよね!!Bさんならではの話だなーと。。。
どんどん成長していく子供たち。。。

私もそんな子供たちを応援していきたいです。
2009.03.10 Tue 09:11 URL [ Edit ]

- B

>ちまさん

ありがとうございます。
たまたまというか、バスケ命君とは本当に偶然の出会いでした。こんなにうまい子だとは思いもしなかった(笑)

ちまさんに全中ASでお世話になった時、中2だった亘もいよいよ大学生ですよ。もうみんな成長早すぎる。

北の街の子の旅立ちの話も書かなきゃいかんのですが、それこそ膨大なるストーリーになってしまう(笑)
で、4月に仕事終わったら行きたいと思ってます。
また事前に連絡しますね。
2009.03.10 Tue 14:35 URL [ Edit ]

管理人のみ閲覧できます -

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009.03.11 Wed 17:57 [ Edit ]

Re: タイトルなし - B

鍵つきコメントくださった方へ

> 今年の大濠の始球式の際にこの子とマッチアップしました。
>びっくりする程に堂々しており、プレーの質も一目置けるものでした!
>何より新入生と聞いて驚きました。
> とても可能性を感じる選手だけに、怪我に気をつけて素直さと謙虚な気持ちを忘れず、成長してほしいですね!

コメントありがとうございます。
ってことはOBさんですね。HNで誰なのかだいたいわかったけど(笑)
引用も了解いただきました。

PGとして、よろしくご指導お願いします。
2009.03.11 Wed 23:57 URL [ Edit ]

- わた母

バスケ命君、大東カップでデビューでしょうか?
なんだか私も観戦に行きたくなりました。(笑)
Bさん行かれるならご都合教えてくださいませ。
2009.03.12 Thu 11:06 URL [ Edit ]

- B

>わた母さん

コメントありがとうございます。
亘も同じく大東カップデビューですね(笑)
トーナメントや新人戦まで時間があるし、観戦きちゃいましょう。

ただ、私の予定は残念ながら未定です。
決まったら連絡しますね。
2009.03.12 Thu 14:17 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://2008bblife.blog43.fc2.com/tb.php/122-2e054bc3
Template by まるぼろらいと

Copyright ©Basketball Life All Rights Reserved.