Basketball Life

バスケットに生きる、バスケットで生きる

●Home |  ●News & Topics |  ●Magazine & Goods |  ●from M |  ●from B |  ●About Us |  ●Contact | 

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィールド・オブ。

2008.06.05
M(感動係)です。

こうしていろいろ準備をしているわけですが(笑)、もう・・・

すっごいです。

すごすぎて、人ごとみたい。(うそ)

季刊誌なんかあなた、この前中身の打ち合わせしたんですけど、
Bさんのページなんて、もうワクワクなんですから。
私も読みたーい♪って感じで。
みなさん、楽しみにしててくださいね。

イベント開催にあたり、いろいろな人の力に助けられています。
会場を貸してくださる市立松戸高校の先生、バスケ部員のみなさんには、本当にお世話になります。

フリースタイルのTAMAくん、お友達のDAIくんも、とってもいい人(笑)

TAMAくんは、6年前に私が初めて中学生を教えることになったとき、強力なお手伝いをしてくれた人です。当時は高校生、強豪チームでバスケ部を引退したばかりでした。

その頃私、指導初心者でね、
忘れもしない、コートで一緒に教えていてTAMAくんに初めてした質問。
「ねぇTAMAくん、ルーズボールって、どうやって教えたら、(ボールを)追いかけるようになるの?」
でした(笑)


・・・・思えばここからかもな・・・。
いろーんなことが始まったのは。





今日は、今お手伝いさせてもらってる中学の部活で、顧問の先生とイベントの件で少しお話しました。(当日は審判をしてくださることになっています)
「『フィールド・オブ・ドリームス』という映画をご存知ですか?」って。
ケビン・コスナー主演の、少し古い(1989年)映画です。

私、大好きなんです。この映画。
思い出すだけで泣けてきちゃう(笑)

で、
このバスケットボール版をやりたいんです、って話でね。

またしても熱く語ってしまいました。

冒頭のシーン、とうもろこし畑で主人公が、空から降りてくる声を耳にするの。

「・・・それを作れば(You must build)、彼はやってくる(he will come)。」
(英語、ちょっとあやしげ。)






それを作れば




彼はやってくる。





ここに、つながるんですよね。
つまり、今回の最重要人物、キーパーソンさんのところに。



目指せ!夢の場所~フィールド・オブ・ドリームス!

よしかずさんの話も、ジンバブエの人のことも
すっごく話したいんですけど、また次回。

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://2008bblife.blog43.fc2.com/tb.php/15-9b47c7b7
Template by まるぼろらいと

Copyright ©Basketball Life All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。