Basketball Life

バスケットに生きる、バスケットで生きる

●Home |  ●News & Topics |  ●Magazine & Goods |  ●from M |  ●from B |  ●About Us |  ●Contact | 

早慶戦

2008.06.07
Bです。

最近Mさんとの打ち合わせメールが携帯、PCとも半端な量ではありません。
しかも、いつもでだしは『取り急ぎ』(笑)


本日は代々木第二体育館で行われた早慶定期戦に行ってきました。
取り急ぎどころか、重要案件もたくさんありましたしね。


はい、実はキーパーソンの母校ですから、OBのキーパーソンも来てたわけです。
打ち合わせと前回撮り損ねた写真撮影もしなくちゃと。

・・・・・・・・・……★☆

早慶戦、見たことありますか?
現役の男子戦になるころには、もう代々木第二体育館が立ち見状態になるんですよ。
両校の応援指導部や、チアガールも来てそりゃもう普通の試合とは一線を画します。
選手紹介より、こんな感じ。この試合、意欲的にダンクを狙った慶應期待のビッグマン#7岩下
早慶1




ガチンコバトルの習性か、いつものように最初は過緊張でくだくだです(笑)
早稲田が先行、慶應が追いかけます。そして、同点、逆転の応酬。
あっ、リアルタイムのPLAY BY PLAYは↓でやっていました。
http://hyper4.amuser-net.ne.jp/~auto/b35/usr/college-hotline
を参照してください。

まさかと思ったら、オーバータイム(OT、延長線)に突入。


早慶2


4Qラスト3秒から早稲田のスローイン。この試合鮮やかな連続3Pを沈めた早稲田#1東と、サブメンバーながら活躍した#00金井。マークは、慶應の柱となった#13田上、#16二ノ宮。うしろのOBの顔が緊張感でみんな引きつっていますね。


クライマックスは、4Qラスト2分の出来事でした。それは、コートの中ではありません。
スコアはK64-65W。

慶應タイムアウトの際、応援指導部が
『ラスト2分、立って応援しましょう!』と観客席をうながすと、
見事なまでに代々木第二体育館の左半分の観客がさっと立ち上がりました。
すかさず、早稲田側の右半分の観客も一斉に席から立ち上がります。

地鳴りのように鳴り響く声援と魂の共鳴。
シンパシーは、代々木第二体育館のすり鉢状となった底にあるコートに確実に伝わった瞬間でした。



『早慶戦、まじやばい!』

試合後、慶應の若きフロアリーダー#16二ノ宮が試合後にポツリとその時の心境を教えてくれました。



うわっ!!!
そこから、OTの試合終了までずっと立ちっぱなし。
代々木第二ですり鉢の阿鼻叫喚、観客が一斉に立ち上がる瞬間など多々見てきましたが、こんなシーンは初めてです。


見ている人の心からの叫び、アクションが、選手に響き、試合の興奮度をますますヒートアップさせる。それをこの場で、身体全身で感じることができる早慶両チームの選手たち。
なんと幸せなことでしょう。音楽とかじゃないんですよね。試合が盛り上がるのは。


慶應$胴上げ



勝負の分かれ目は、慶應#11小林の1プレイ。スティールかファウルか。
微妙なプレイだった。しかし、笛は鳴らなかった。

『僕のシュートで勝負を決めます』
トーナメント時にエース宣言をしていた、#13田上がとどめを刺した。
ファウルされながらジャンパーはネットを揺らし、バスケットカウント!
フリースローもきっちり沈めて、77点目。勝負は決した。


OT、勝負が決まって慶應ベンチは最後にここまで試合に出てなかった4年生をコートに送り出します。
ほんの少しのプレイイングタイムでも、このコートに立ったという証が彼らに与えられました。
当然のごとく、応援席はこれまで以上に大声援を送ります。
試合後にね、泣いてましたよ4年生。


ゲームセットと同時にコートへ雪崩れ込む慶應。
そして、マキバオー(笑) こと#4鈴木がコート中央で宙に舞いました。


慶應4年


最後に、ゲームの最終結果が出ているスコアボードを背にして、慶應4年だけで記念撮影をしました。
みんないい顔しています。
最初いなかった主務の安武君も呼ばれて走ってきました。顔もとろけています(笑)



第1回『We Love Basketball』 もこんな試合になればいい。
いや、したい。
本気の試合。
ケガだけは絶対におきてはほしくないけど。熱い試合が見たいです。
そのための準備だ準備!


早慶戦つながりで、『We Love Basketball』で懸念していたことの一つが解消されるかもしれません。
まだ交渉の段階ですが。上手くいきますよーに!


取り急ぎ(笑)のアップでした。

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://2008bblife.blog43.fc2.com/tb.php/17-33fa0b1c
Template by まるぼろらいと

Copyright ©Basketball Life All Rights Reserved.