Basketball Life

バスケットに生きる、バスケットで生きる

●Home |  ●News & Topics |  ●Magazine & Goods |  ●from M |  ●from B |  ●About Us |  ●Contact | 

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Basketball Life 春号発行のお知らせ

2010.06.19
Basketball Life '10春号 発行のお知らせです。

春号

*5月24日現在、事情により発送が遅れています。 
 準備が整い次第、順次発送させていただきます。
 何卒ご容赦ください。


(本日(25日)より、発送を開始いたしました)


今回の特集は
『教師であり、指導者でもある
-部活動でバスケットを教えるということ-

Basketball Life初の『対談』でテーマを組ませていただきました。
協力してくださったのは
現・松戸市立松戸高校男子バスケットボール部外部コーチの金子英二先生と
柏市立柏中学校前顧問、鈴木淳一先生です。

学校の先生でもあって、バスケットの指導もする、顧問の先生という存在。
部活動という、学校教育の中で行われるバスケットの指導について
根底になるものは何か、熱く語っていただいています。

若い指導者の方々や、指導と合わせて教員を目指している方々に是非読んでいただきたい内容です。


私は取材当日、おふたりの話を聞きながら
うっかり、顧問をしている世の中の指導者の人全員に

がんばれー!!!!
と叫びたくなりました。
(すみません、そういう性格なんです)

がんばってくださいね。
今日も、明日も。
そのときはぜひ、春号をお手元に(笑)


ほかには、
春号恒例になりつつある
『能代カップREPORT』
今回は、加藤廣志先生もコメントで登場です。
能代カップファンの方のお話や、地元報道の様子など、
大きな大会とは少し違った温かさを感じます。

『BUBU'S EYE』では、能代カップニューキャラ?もご紹介(笑)

『WE LOVE BASKETBALL』 は満を侍しての登場、
Nutsさんこと望月秀泰さん。
世界各地のコートを巡り、バスケットボール1つで世界の人々と交流を重ねるまでのいきさつや、
今後の目標などを語っていただきました。

ほかにも、
(株)ERUTLUC代表 鈴木良和氏による 『心づくりのヒント』、
みなみ接骨院院長、みなみ先生による 『おしえて! みなみ先生』
も、好評連載中。


この機会にぜひ、ご一読ください。

そうそう、今回の号から、表紙のイラストを手伝ってくださる方ができました。
鹿児島県在住のYさん。
かわいい表紙にも、ぜひご注目ください。



新しく購入される方へ
郵便局に備え付けの払込取扱表にて代金をお払い込みください。
(店頭では販売していません)
料金到着後、メール便でお届けします。

払込取扱表の通信欄に、ご希望の年号(10春号など)と冊数、
年間購読の場合は開始年号(10春~など)と冊数を、
ご依頼人欄に、お届け先住所、お名前、お電話番号をご記入の上
下記口座宛てご入金ください。

郵便振替口座 00110-7-413190
加入者名    Basketball Life企画
(払い込みの際、振替手数料が別途かかります)

代金は、本誌(300円×冊数)+180円)(送料、手数料
年間購読(1冊)の場合は 1920円 です。

*お近くの方には直接販売もいたします。
  お気軽にお声をおかけください。

年間購読をしていただいてる方へ
25日より、順次発送いたしております。
発送後、お手元に届くまで3~4日かかりますのでしばらくお待ちください。
なお、年間購読の期間が終了する方には、払込取扱表を同封しています。
次回の更新をぜひ、よろしくお願いいたします。

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://2008bblife.blog43.fc2.com/tb.php/231-73975905
Template by まるぼろらいと

Copyright ©Basketball Life All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。