Basketball Life

バスケットに生きる、バスケットで生きる

●Home |  ●News & Topics |  ●Magazine & Goods |  ●from M |  ●from B |  ●About Us |  ●Contact | 

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

bsk@柏 (秋号予告) #1

2010.10.27
バスケット大好きな人たちを紹介する、
『WE LOVE BASKETABALL』 のページで、今回は bsk@柏という団体を取り上げさせていただきました。
正式な名称は、えっと、バスケ応援柏父母の会 です。
会員数は現在57人。柏市外の人も、父母でない人もいます。




私がその存在を知ったのは、
外部コーチをしている中学の最初の大会で、ベンチ入りするのに車で出かけたときでした。
会場が公立高校の体育館だったので、駐車スペースに限りがあるんです。
先生や、審判の方たちや、応援の保護者さんたちでそのスペースを上手に分け合わなければいけないんですけど、それにはやっぱり、誘導する人、整理する人が必要ですね。

で、誰がそれをするかというと、
中学校の大会だから中学の先生たちが交代でするものだと思うんですが、
あとで思えば、それをかってでていたのが、bsk@柏の人たちだったんです。



すごいんですよ、
夏の総体では炎天下、冬季大会では雪交じりの日もあるのに、
毎回、毎回、いるんです。


それも、こう、なんていうんでしょ、警備!って感じではまったくなくて、
はいよ!って感じ、
何もないときは談笑なんかしたりして、そこにいるの。


私は最初のころ、それこそ、前回お話したように、自分がよそ者と思っていましたから、車1台分のスペースに入り込むのも悪いような気がして、門のところにいる人に、車の窓を開けて、「○○中学の外部コーチです」と言うのを、いつもどきどきしていました。そのうちに、なんとなく顔を覚えてもらうようになって、私もだんだんと顔を覚えて、この人たちは先生じゃないんだな、というのがわかってきて(笑)


それで、あらためて、あれ?ってね。
先生じゃないのに、こんなところでこんなことしてるの、
どういうことなのかなって、思い始めたんですね。



だって、どう考えても、
割りに合わないんです。 
これがもし、ボランティアというか、何かの提携なしでやっているのだとしたら。


試合は体育館の中でやっているんです。
笛の音が外まで聞こえてる。

それなのに、門から入ってくる車、車を相手に、はいこっちー!って



およそ
好きでそれをやろうということではないと思います。

そこに何か理由があって
でもそれは何か、義務でも押し付けでもなんでもないもの、
意義のあること

意義か、もしくは、別のもの。



それが働いているってことなんだろうけど・・・。




今回の取材で、その片鱗に触れて
うわー♪ と思いました。


そういうことだったのか、って。

その思考回路に拍手!です。
思考回路と、行動に。








実際のページでは書ききれなかったので、
もうちょっと、ここでお話させてくださいね。


by M

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://2008bblife.blog43.fc2.com/tb.php/264-b6d7b3ba
Template by まるぼろらいと

Copyright ©Basketball Life All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。