Basketball Life

バスケットに生きる、バスケットで生きる

●Home |  ●News & Topics |  ●Magazine & Goods |  ●from M |  ●from B |  ●About Us |  ●Contact | 

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

能代IH日記 & 能代IH情報 (7/28 日記未 )

2011.07.28
【能代IH情報5】
速報サイトを明記するのを忘れてました。
秋田県高体連サイトにて、Qごとの速報と、試合後にボックススコアが掲載されます。
http://www.justmystage.com/home/akitahsbaske/23inter/framepage1.html

勝ち上がり
勝ち上がり

http://www.justmystage.com/home/akitahsbaske/23inter/7_28/2011_interhigh_tournament_man.pdf

【能代IH日記 7/28】途中です

IMG_0066

CIMG3687

CIMG3702

CIMG3746

IMG_6746




【能代IH情報6】
昨日書いた、北羽新報の記事

「潮流」能代工バスケ部#4 地元インターハイ王者復活へ燃焼
信長采配を追う'11夏編 」

ですが打診したところ掲載許可を快くいただきました。
また、新聞がほしいかたは地方にも送ってくたせさるとのことです。

ということで、私が書いたところだけ
続きを読むをクリック。
ひたむきで泥臭く
地の利生かせるかが鍵

●位置づけ変わり
「そもそもインターハイの位置付けが今と昔では変わってきてい
る。インターハイは全国大会の新人戦の位置付けになっている」
 そう話すのはバスケットボールジャーナリスト清水広美さんだ。
インターハイ取材は昭和54年の大津大会から。「月刊バスケットボ
ール」を皮切りに編集者、ライターとして活動。現在は季刊誌
「BasketBall Life」を刊行、能代カップにも毎年足を運び、日本
のバスケ界を幅広く取材を続けている。
 清水さんによると、春の高校選抜、インターハイ、国体の順番で
開かれていた時は、インターハイが3大タイトルの最高峰だった。
しかし、全国選抜がウインターカップとして12月に移行開催されて
から20年余。高校生にとっては今もインターハイが最高峰であるが、
強豪校ほどウインターカップに 照準を合わせたチームづくりをして
いるのが現状で、インターハイ は、ウインターカップに比べると発
展途上の新人戦のようなものという。
 とりわけ、育成に多くの時間を要するセンタープレーヤーは、夏
の段階では未完成で、近年台頭する長身センターのセネガル人留学
生もその例にもれない。つまり「高さ」のチームも完璧な高さはな
いということだ。

●総合的な力量が
 この裏を返すと、試合の比重はシュート力やガードのゲームメー
クなど総合的な力量に置かれ、豊富な試合経験を積んできた選手を
擁する能代工にも「チャンスがある」と力を込める。「インターハ
イは能代工が優勝を狙える大会」と清水さんは読む。
 今年5月の能代カップを取材した際、チームの吉兆のような変化
が伝わってきたという。
 波に乗れない時の能代工は、選手の起用やタイミングがちぐはぐ
だったり、佐藤信長監督の熱い気持ちが選手に届いていない一面が
あった。しかし、今年は監督と選手の波長が合い、指揮官としての
成長、選手からも熱い気持ちを感じとることができた。これは、い
ままでに感じられないことだった。ただ、気になるのは、当たり負
けしてしまう「体幹=体の線の細さ」だという。
 19年の佐賀インターハイ、秋田国体の優勝以降、能代工の全国制
覇は途絶えており、3大大会ではベスト8にとどまっている。高校
バスケ界に君臨してきた、かつての絶対的な強さはなく、これは加
藤三彦前監督時代から始まっていた。

●土壇場で諦めず
 しかし、多くのファンを獲得し全国区の人気のある能代工の醍醐
味は、その「必勝不敗」神話ではなく、こぼれたボールをしつこく
拾い、リングに向かうひた向きで泥臭いプレーだ。土壇場での あき
らめない選手たちの姿が、観るものの心をわしづかみにしてきたと、
清水さんもファンとして能代工を見続けている。それだけに、本来
の持ち味である泥臭さ、がむしゃらさ、球際の強さが薄らいできた
ところを懸念せざるを得ないという。
 地元開催のインターハイのポイントは「観客の熱狂を自分たちの
プレーでつくれるかどうか」、地の利を生かした戦いが勝敗の鍵を
握る。選手たちのひたむきさが観客の盛り上がりをつくり、観客と
一体となった応援が選手を後押しするムーブメントを生み出す。そ
れも能代工の強みであった。
 そういう意味でも清水さんは、地元開催の能代工を注目している。

●開幕まで1週間
(以下略)

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://2008bblife.blog43.fc2.com/tb.php/295-08b39ec4
Template by まるぼろらいと

Copyright ©Basketball Life All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。