Basketball Life

バスケットに生きる、バスケットで生きる

●Home |  ●News & Topics |  ●Magazine & Goods |  ●from M |  ●from B |  ●About Us |  ●Contact | 

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つづきの話 後編

2008.06.25

新聞の切り抜き・・・
とってあったと思ったんだけどなぁ。
今ちょっと見当たらない。
大事にしすぎてどこか別のところにしまってあるんだなきっと。

インカレで、45年ぶりに慶應を優勝に導いた立役者。
その記事には、この4年間、チームを地道にひっぱってきた姿について書かれていてね、

ふむふむと読みながら、
その・・・

なんていうかな、その4年間が目に浮かぶような。
がんばったんだな、と思うのと同時に、
チームを愛する姿勢のようなもの、


・・・こういうの、なんていうんでしょうね。
止めようのない、チームへの愛情のようなもの、
なんかそんなものが感じられて、

よかったなーって(笑)

そんなことを思ったんです。
記事を読んで。

同時に、ちぇ、
見たかったなーって。

で、あとでここのところがすごく、大きな意味を持つんですが、
その記事の最後の方に、こんなことが書いてありました。
彼の、進路について。
「運営」に興味を持っていて、今後はその道の勉強をするのだ、ということだった。

その最後の文を読んでびっくり。

この人、変わってるな、というのが印象でした。
「運営」という言葉を公に出すの、少なくても私にとってはとても意外性のある言葉でしたから。

同時に、
そのとき私、自分で、クラブを立ち上げて、運営をしていたんですよね。
DAYGO’Sという名前のクラブ。

その日、そのとき、その場所に、バスケットが好き、という共通項だけで集まって、
その瞬間は、年代や、経験や、地域、すべての垣根を取りはらい、
バスケットそのものを楽しむ時間。
そのときは、中学生や高校生を主体にしたクラブだったんですけど。
それを始めていて、

何か、近いものがあるのかな、と
勝手に思ったりして。






その翌年、になりますが、オールジャパンを見に行きました。
インカレを見損なったので、せめてもの、という感じで。

三菱との試合だった。
場所は、東京体育館。

善戦でしたが、力及ばず。
でも、その中でもルーズボールは健在でしたし、
そのことで会場から、拍手が、
わかってるよ、というようなニュアンスの暖かい拍手が沸き起こったり、
高校時代の先輩後輩のマッチアップがあったりで、

自分がこの場にいる、ということ、
何かの場面を目撃しているのだ、という実感がね、
自分にフィードバックするんですね。


試合終了、
これで、すべてが終わったと思われるような、清々とした空気に包まれて、選手が慶應の応援団の人たちの座っている席、ブロック1つ分を埋め尽くす人たちの、
それがまた、いぶし銀のおじさまたちが満足そうな笑顔でフロアを見下ろしているんですけど・・・

選手たちがその真下へやってきて、
その中心にいた志村が、こちらを見上げ、拍手をするんです。

応援ありがとうございました、のおじぎなんかじゃなくてね。
一緒に称えあおう、という意味合いを込めた、
まるで、お互いを認め合うような、
この健闘、
この年をやりきった、その祝福の拍手を促すような仕草でね、
私のとなりの、ブロックひとつ分の方々がそれに呼応して拍手。

もう・・・

すっごくいいシーンだったな。
すごく印象的だった。



こんな風に話しているとキリがないんですけどね(笑)



そんなわけで、

ルーズボールの志村は、
運営の志村でもあって、

この先この人は、どういう人生を送るのかしら、という興味を
持つことになったのでした。



・・・だめだ。
終われない(笑)

何編にすればいいんだろ。

Comment

- さち

志村選手の大ファンです。
もっともっと書いてくださいっ!
エピソード教えてくださいっ!
2008.06.27 Fri 01:22 URL [ Edit ]

- M

さちさん、はじめまして、コメントありがとうございます。
続きの話、が終わらなくて(笑)
私はもともと一観戦者なので、エピソードといっても観たままのことしか書けませんで(^_^;)

でも、今回の季刊誌では、総力を結集し、志村選手の特集を組んでいます。ミニバス時代のことや、他の人から見た志村選手・・・など、興味深い記事(エピソード)がてんこもりです。ぜひぜひご購読ください☆
2008.06.27 Fri 22:46 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://2008bblife.blog43.fc2.com/tb.php/30-f944ac70
Template by まるぼろらいと

Copyright ©Basketball Life All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。