Basketball Life

バスケットに生きる、バスケットで生きる

●Home |  ●News & Topics |  ●Magazine & Goods |  ●from M |  ●from B |  ●About Us |  ●Contact | 

祝!!! 志村雄彦選手の幸せ報告(新聞記事を追記)(エピソードを追記)

2012.02.19
Basketball Life にとっては大きな存在である

仙台89ERS 志村雄彦選手
が自身のBLOGにて結婚の報告をしました。


詳細、お祝いのコメントは
http://blog.livedoor.jp/takenoko0214/
takeの足跡
にしましょう!


♡おめでとうございます!!♡

多分、明日の新聞に出ることでしょう(笑)

ネタばれになってしまうので、明日の夜にでもエピソードを書こうかな(笑)

・・・・・・・・・……★☆

というわけで、本日のスポーツ報知(東北版)に記事が掲載されました。

「仙台89ERS・志村、ミヤギテレビ武田アナと結婚!」


・・・・・・・・・……★☆

で、お約束のエピソードは、追記としてたたんで書いてみます。

↓↓↓↓↓
今回の結婚のことについて、話を聞いたのは、志村雄彦君本人からではありませんでした。


ミヤギテレビ関係のかたは何人か知り合いがいますが、
奥様となられた武田玲子さんについても、面識があるわけでもありません。


昔、仙台高校が日本一になった時、ミヤギテレビの情報番組「OH!バンデス」によく取り上げられていた
ので、それも深からぬ縁なのかなとも思いますが。


地元・仙台の記者の方から、“ここだけの話”ということで、
実は、2人が一緒に歩いている場面(横断歩道で)に出くわしてしまった、それも同じ場所で2回も(会社が近い)という笑い話を聞いて、そういうことらしい♡というのは聞いて知っていました。


そして、どうやら志村選手本人がその時のことをどうもきづいてないようだ、とも(笑)
そこで、体育館で会った時、その話を私からなにげにふってみましたが、やはり気がついていませんでした。
ちなみに、その新聞記者は仙台89ERSのピートライターなのにね。


その手の話は、もちろん他の人に話すわけにはいきません。
当然のことながら、口にチャック。

ただ、1月に行われた宮城県高校新人戦で白石アリーナに行った時、たまたま取材に来ていた会場で
いよいよそういうこと(結婚真近)になっているらしい、と耳にしました。


そして、たまたま体育館で大会役員として現れた高校の教員をしている雄彦の父、志村先生と出くわしました。
ちょうど、その記者も一緒でしたので、紹介しました。
その時には、周囲にいろんな先生がいるので名刺交換だけ。


しばらくして、これまたたまたま、役員室でお互い原稿を抱えていたのでPCとにらめっこしていると、
他に役員の先生がたが誰もいなくなった部屋に、志村先生が登場。
ナイスタイミング、とばかり
これこれこういうわけで、事前に記事を書くのであらためてコメントをうかがいたいと交渉ほ開始。


そこで、この時期ぐらいではないかなぁという話や最近の息子さんの話をいろいろと聞きました。
なので、ぼちぼちじゃないかなぁと思っていたわけです。
とはいえ、バスケットボール関係のブログは最近星がふるほどたくさんありすぎます。


おそらく、その時がくればきっと本人がブログで書くのではないかなぁと思っていたら、
Twitterに本人の書き込みがありました。
まずはtakeの足跡を読んで(多分、途中で記事は追加の書き込みをされたと思います)
そして、Twitterで速報。さらに、FACEBOOKをチェックすると、本人から「AZS」のコメントがありました(笑)
はやっ!!


実際の紙面は仙台に住んでいない私が手にとることはできませんが、さいわいネットに記事が出ることが
多いので、翌日にいつも更新される時間帯をみはみからって何回かアクセス。
はい、ありました(笑)

2人のなれそめや、去年の話など、じっくり取材したあとが見受けられる記事でしたね。
(※訂正 ニュース記事を書いたのはその記者ではないとの連絡がきたので一部書きなおしました。
実際、無記名原稿でした。大変失礼しました)



ということで、おめでたい記事をどこよりもお知らせすることができました。


雄彦の中学時代は、こういう子が宮城オールスターにいるんだよ、という話だけ。
実際に取材したのは、志村君が仙台高校1年の時。能代カップの際に宿舎を訪れた時に、
旅館の玄関で“相棒”佐藤濯と2人で出迎えてくれて以来。
あのくりくりっとした目が初対面から印象強く、さらに部屋に案内してくれる時も天性の人なつっこさをオーラを全開にしていました(笑)
仙台高校から慶應義塾大、そして東芝、仙台89ERSと
長いつきあいです。


Basketball Lifeの創刊号に巻頭特集記事、そしてWE LOVE BASKETBALLでも盛り上げてもらいました。
結婚という新たな人生の節目をきっかけに、まだまだもうひと花。




「成功」は旅であって、目的地ではない。
それはあなたがたどり着くゴールではなく、
絶えず熱中し続けることのできる「何か」である。


マイケル・アマー"Success and Magic"

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://2008bblife.blog43.fc2.com/tb.php/308-70f5e8de
Template by まるぼろらいと

Copyright ©Basketball Life All Rights Reserved.