Basketball Life

バスケットに生きる、バスケットで生きる

●Home |  ●News & Topics |  ●Magazine & Goods |  ●from M |  ●from B |  ●About Us |  ●Contact | 

ウインターカップ2011-2

2011.12.31
IMG_3408

尽誠学園戦後、福岡第一#6鵤
Q 初戦が終わり、今の率直な気持ちというのは?
やはり悔しい気持ちが一番強いですね。

Q 先ほどコーチは初戦の難しさや公式戦から離れていたということをおっしゃっていましたが初戦、やはり気持ちが違いましたか?
初戦で勝たなきゃいけない、という気持ちが強すぎて
初戦というのもあって、多分みんな最初の出だしとか足が止まってしまって
固くなってしまったのが最後まで続いてしまってこういう結果になったと思います。


Q マリック選手がケガされたと伺ったのですが、それはいつごろでしょうか。
大会直前で怪我したんですけど。
マリックがいない練習もしてたので特に何も意識はしていないです。

Qいまみんなは「信じらない」という気持ちなのかこんな試合したら負けちゃうよな、という気持ちなの?
自分は信じらない、という気持ちですね。

Q 4ピリの出だしは焦りはありましたか?
2桁差を離されてるというのはあまりないことだと思うので。
少しは焦りがあったと思います。
ディフェンスで止めたのに、その後オフェンスでミスしてしまったりしたので。

Q尽誠学園については、何かメッセージはありますか。
あります。やっぱり自分たちが負けたチームなんで
優勝してほしい、という気持ちがあります。


Q夏に準優勝してからチーム的に優勝しかないと。
どういうことをやってきてそれがここでできたのかどうかは。
インターハイの時はチームワークというか結束力があまりなくて
ウィンターカップは結束力を使ってみんなで、ディフェンスの時もオフェンスの時も声合わせて
同じ意志で戦おうということをやっていました。出来た時と出来なかった時がありました。



IMG_2938IMG_3028


2011.12.23(金)近畿大附 大森コーチ

まだ選手には声はかけてない。
負けたのはしょうがない…運がなかった。選手は笑顔であっさり。
ゾーンは情報としてあった。
中と外で連携をとってしっかりボールを動かして、ノーマークになるまで待つようにした。
最初はちょっとかたかった。途中からシュートが入り出してきていけると思った。
選手は100%以上出した。
ああいうゲームをしてくれて一生残る思い出になった。

福島の応援の多さは予想していた。
しんどい事(震災)を経験してるからこそ決められたシュート(最後のスリー)だと思う。
大濠相手に次もがんばってほしい。


2011.12.23(金)四日市工 #12山本選手

Q今日の勝因は?
やっぱり最後のDFを最初は出来てなかった分、もう1回切り替えてきっちりしようっていうので上手くDFできたのが…

Qジャンプシュートを見てても滞空時間が長いと思うんですが…ダンクが出来ると聞いたんですが?
はい(笑)たまぁーに、まぐれでくらいです

Qどのくらい跳べるとかはかったことは?
はかったことはないですけど…いちお
(ダンクができると?)
たまぁーにです(笑)たまにです。ずっとじゃないです(笑)

Q#13の2年生の子と今日は点をとってたと思うんですけど…同じ中学出身で?
はいそうです。
(同じ中学出身で2人ともジャンプ力があって能力が高いなと思うんですが中学時代に何か秘密が?)
中学校のときは普通にやってたんですけど、ミニバスのときに同じ内部小学校でやっぱ跳んでて、中学校でも跳び続けたら…
(ミニバスで培われた?)
はい、ずっと跳んだりっていうのが多かったんで

Q今日勝ちましたが、次への抱負は?
次は強い前橋育英なので、自分たちの走るバスケットとか高さだけじゃなくて足で勝つバスケットをしたいです。


2011.12.24(土)札幌日大 長野コーチ(囲み)

#4のPGがファールアウトした時点でゲームが終わった。
彼に頼っている部分が多かった。メンタルがまだまだ。
自分たちでどう立て直すかが課題…良い勉強になった。

今回この大会に出たことを無駄にしないように、帰って鍛え直してまた来年。


IMG_3081

IMG_3176


2011.12.24(土)弘前実業 小野コーチ(囲み)

なんか今日はアップ見てるときからやってくれそうな雰囲気がしてて。
勘的なものでも何でもないんですけども、なんかアップのときからやってくれそうな…

Qやはりうれしいですね?
はい、うれしいです。

よかったです。大きい選手がいないので、足使ってDFするみんなで守ろうっていうことと、
最初点数の取り合いに持ち込もうかと思ったんですけど、ちょっと厳しいかなと思って。
やってきたのがDFだったので、マンツーマンのDFしっかり5人で守って、それで攻めよう。それだけですね。
速攻出されないことと、リバウンドを死んでもいいからみんなでとろうっていうことだけですね。

Q前半で山崎くんがアグレッシブにいって、りゅうくんをファールトラブルにさせたのは?
あれは作戦です。
(完璧に機能したってことですよね?)
はい、はい、あれはもう…
(それがなかったらここまでは…)
ですね、はい。
でもすごい周りの子たちも今日は、今までもずっと渉真に頼りっきりだった中で、
渉真が大学入試で5日間とか練習にいない時期があって…
そのとき周りの子たちが本当に伸びてくれて、#7の工藤も3点積極的にうってくれましたし、
やっぱガードの#4とかあいつら本当に引っ張ってくれてて…
中学校2年生からバスケット始めたんですけど、もう本当に気持ちだけで練習見てても感動するくらい頑張ってくれるんで、
やっぱり神様が見ててくれたのかなって。

Q相手がノーマークのシュートでジャンパーをうつ局面になってもDFをあきらめずに追っかけて手を出してて、
相手がミスってる部分もあったと思うんですけど…
ローテーションをどうしなさいとかはあまり指示出してないです。あきらめないっていうことだけですね。

Qローテーションのコミュニケーションミスで相手にやられたっていうのはほとんどなかったですね?
ないですね。
いやぁ~びっくりしました。
よかったです。よくやってくれました。

ずっと応援されるチームでいたいと思ってて。応援力っていうのは昨日の福島商業のゲームもそうですし。
とにかく1人でも応援してくれる人を会場中に増やそう増やそう増やそうと言ってここにきました。
応援力がこいつらのやる気だとか、普段は入らないシュートでも入ったり、力に変わったのかな。

Q周りの後押しが?
本当に感謝してます。
人にも環境にも学校にも本当にいろんな人に支えられていますね。
感謝してます、本当に。


2011.12.24(土)弘前実 #5山崎選手

最後ってこともあるし、自分がやんないと勝てないっていうのもあったので、
とにかく点取ることだけ集中してやりました。

Q試合前のイメージ通りってこと?
はい、イメージ通りです

Q最初からりゅうくんのファールトラブルをとるためにアグレッシブにいこうと思った?
はい。
(最高の形で機能したってことですね?)
はい、そうですね。

Qどのくらいから勝てるって思ったんですか?
いやっ、勝てるとは思ってなかったです。もう最後の最後で勝ったって感じで気の抜けない試合でした。

Q夏から4か月かけて個人的にどのような練習をしてきて、それをどのくらい試合で出せた?
シューティングとかドリブルとか大学でもやるっていうのもあるし、
自分が強くなんなきゃチームが勝てないっていうのもあったんで、一人一人の時間大事にしてました。

Q弘実の練習の中で個人練習っていうのはけっこうあるものなの?
一応あります。

Qそれはイメージして
はい。自分たちのブロックは厳しいところだらけなので一戦一戦全力でいこうって話し合って、目標とかは決めてないです。
できるところまでいこうって。

Q3Qスタートで一人で運んでシュートをうつようなプレイが見られたのですけど、それはコーチの意図だったんですか?
それとも自分でやってやろうという感じだったんですか?
コーチもありましたけど、やっぱり穴というか自分についてるのが倒せる相手なんでやるしかないと。

Q4Qでノーマークになって時間使いたかったと思うんですけど、決めたときがあったと思うんですけど自信があった?
はい、そりゃもう。
得点がとれるチャンスだと思って。

Q今日DFのローテーションよかったんじゃないですか?
そうですね。今までにないくらい。チームの輪大切にしてた甲斐があったなと。

ローテーションとボックスアウトに関しては満足してたんじゃないですか?

IMG_2824
IMG_2815

奈良朱雀戦後、川内・田中コーチ

奈良朱雀さんが初出場ということでとまどってくれた、というのが一番大きかったと思います。
そこで彼らのオフェンスのリズムが狂ったということが
こういう雰囲気でのゲームですので力を発揮できるかできないか、相手もうちも緊張してるので
そういう中でうちが仕掛けた結果がいい方向につながったのだと思っています。


Q 川内の方が力を出し切った印象があるのですが。
インターハイで1回戦で出しきれずに悔しい戦いになってしまったんですが
相手がどうのこうのより、自分たちのバスケをやりきろうと。
当たり前のことを当たり前にやろうというのが最初の僕のゲームプランだったんで。
そういう意味ではゲームの入りが非常によかったことが
力を出せたんじゃないかと思います。


Q 4番も2年生ですし、ほとんどが2年生以下なのですが
高校総体からこういうメンバーだったんでしょうか。
そうですね。今年は、3年生が4人しかいませんでした。
で、1人が勉強に専念して、あとの3人が残ってくれました。
普通の県立校で進学校なんですよ。
本当は3年生はみんなセンター試験を受けるんですけど
そういう状況でよく頑張ってくれたと思います。
3年生の練習時間は週4回、1時間くらいで、
よく全国まで来れたなと。全国で1勝できてうれしいです。

Q 若いチームでメンタルの持っていき方など難しい面もあると思いますが
そこは3年生がまとめていたように思いますが。
そうですね。3年生にまとまりというか、リーダーシップというのか。
点数は下級生が結構取るんですが、ゲームの心のコントロールについては
3年生が非常にしっかりとしています。


Q4ピリで点差を大きく開いたこともあり、
少し試合がだれてしまったように思ったのですが。
そうですね。こういう機会ですので1人でも多く、できれば全員このコートに出してやりたいなと
僕の気持ちがあって。(控えを)5人出すと無茶苦茶になると思って
1人ずつ出していったんですがそれがかえって、リズムを崩してしまった。
それは僕の責任です、子供たちの責任でもなんでもない。


Q内容があまりよくない中、残り3分でタイムアウトを取り、スタメンに戻されました。
あれは引き締める意味があったのでしょうか。
明日につなげなければいけないですし、4ピリの内容が非常に悪かったので。
私の責任です、ごめん、と言って戻しました。1本しっかりやろうと。


Qそれで立て直されたように思います。
そうですね。あとは、みんなコートに立てたんで
こんな素晴らしい大会でコートに立てたというのは一生の財産になると思うので。
全員立てたことは嬉しく思います。

Q 川内高校としては、ウィンターカップは過去最高はどこまでいかれたんですか?
6年前に1回戦勝って次で負けています。
その前も1回戦勝って次で北陸高校に負けています。
僕になってからはウィンターカップは4回出場してるんですがそのうち3回1回戦突破しています。


Qすごくリバウンドの意識が高いと感じたのですが。
そうですね。今日の勝負はとにかくリバウンドだと言ってました。
(前半のリバウンド数は相手チームの倍近くは取っていましたね。)
小さいですけど、割とパワーがありますし高さも同じくらいだったので
リバウンドが勝負だよ、と言い続けていました。


Q シックスマンとして出ていた前田選手が何度も試合を引き締めるいい活躍をしていたなと。
彼のリバウンドとルーズボールがチームに勇気づけてくれます。
県の予選決勝も彼の頑張りでぶっちぎったんですけど。
本当はスタートなんですけど身長は177と小さいんですが、シックスマンとして本当にいい仕事をしてくれる。
「必殺・仕事人」です(笑)



2011.12.25(日)四日市工業 水谷コーチ(囲み)

Qもったいないゲーム。
内容はそんなにやられてない。いけると思った。

フリースローがだめだった。安藤があんなにおとすことはない。
出だしのゾーンは、勢いでくるチームなので考えてくれるからねらっていた。
1対1でもやられた感はない。

選手はあきらめずがんばった。
ここまでが長かった…。
3週間前にベストメンバーがそろった。
このチームでやりたかったことがあったけど、時間がなかった。未知数でイメージと違った。
それでも(ベストメンバー)組めないよりはよかった。後悔はない。
怪我に泣いた1年でした。


2011.12.25(日)山形南 細谷コーチ(囲み)

最初がもうちょっとできてればもっとおもしろくなった。
セネガルを意識してうてない。
3Q、オフェンスでいけと指示した。

セネガル人の選手はおさえた、がんばった。
最後のほうは、5人フルだと疲れてしまう。
(同点になって)
思いっきりやればできる。大事なところの駆け引き、PGも若いしこれから。

去年も今年も、ベスト16~8で接戦になった。
小さくて大変だけど、いるメンバーで…。
毎年挑戦。高さがないですませてしまっているので、シュートの確率などあげたい。

(進学校だけど)学校全体で応援してくれる。チームにとってエネルギーになり、頑張れる。
日本中探してもこんな学校はないと思う。

(5月13日に病気で亡くなった井上陽太選手のためにというのはもちろんあった?)
それはもちろん。
練習にならないくらいの状態で涙を流しながら練習してた。

みんな頑張った。3年生2人が頑張った。


IMG_3704

2011.12.26(月)洛南 吉田コーチ

Q今日の試合について
ゲーム自体はよかったんじゃない?
昨日よりも今日の方が落ち着いてできていた
サイズでも向こうより有利だったしね
洛南らしく出来たのではないかな
リズムもよかったし、外もよく入ったね

Q(次の)尽誠が勝ち上がってくると思いましたか?
いや~でも、第一のセンターが怪我ということをこっちきてから知ったので
尽誠にもチャンスは出てくると思っていた
第一は初戦だから、生徒たちのプレッシャーになったのではないかな?
逆に尽誠は2回戦目だし、チャレンジャーのような気持ちで戦ったのがよかったんじゃないかな?

Q尽誠で警戒している点はありますか?
もちろん渡邉くんは気をつけないといけないけど、5番の葛西くんもかな
中も外も強力なチームだから、油断は出来ない。

Q明日に向けて一言
ここまでくるとどのチームも力の差は変わらないと思うので、何とかもう一つ勝ちたい。


2011.12.26(月)弘前実 小野コーチ

Q今日の試合について
悔いはないです
この期間の中で、洛南さんも研究してきたと思うし、やってきたことが通用しなかったということです

アウトサイドのシュートは抑えようがなかったです。3枚大きい子がいて、リバウンドも取れなかった

Qベスト8の壁は大きかったか?
そうですね
課題がたくさん見つかったと思います
高さに対しての攻め方だったり、足と身体をしっかり作ることをこれからしていきたいです

生徒たちは、こっちからみているよりも高さに対して苦しかったのではないかと思います
でも、弱気でやるよりかはよかったです
後悔はないです
逃げるプレーは一つもなかったので

Qベスト8を目標にして、メインコートで戦いたかったと思うのですが、何が足りなかったと思いますか?
ベスト8に行くチームは、DFがいいと思いました
なので、DFを鍛える、身体も鍛えるということをしっかりやりたいです

自分たちは、北陸の対策だけしてきたので、幕総や洛南に対してのものはなかったです

Q最後まで粘り強くあきらめないいいチームですね?
見ている人に感動を与えるチームでいたいと思います
生徒たちは、ここがゴールではないので、もっと成長して良い人間になって欲しいと思いますね


2011.12.26(月)弘前実 #5山崎選手

Q今日の試合について聞かせてください
(洛南は)強かったです。本当にもう強かったです。

Q昨日までの疲れもあったと思うのですが、どのあたりで足がやばかったんですか?
もうアップの時点でやばかったので、ずっと足はやばかったです
でも、やることをしっかりやろうとチームのみんなとも話していて、気持ちは切り換えていました。
だけど、洛南の方が、リバウンドもシュートも走る力も強かったですね

Qご自身としての課題などは見つかりましたか?
やっぱり、苦しいときに、点数をとれていたらと思います

Q最後まであきらめない気持ちを強く感じましたが…
みんなで、楽しく最後終わろうと話していました
最後までやりきる!と。

北陸に勝つことを目標にしてきて、北陸、幕総と戦っていく中で、一つ一つの試合が成長に繋がったと思います。

Q洛南に対して、通用したと思う部分はありますか?
自分たちの走るバスケは負けていないかなと。

Q後輩たちへのメッセージは?
ここで気持ちを切らさないで、自分たちのチームワークや
リバウンドとかをしっかりやって、積み重ねてやってもらいたいです。



2011.12.28(水)延岡学園 北郷コーチ(準決勝後・記者会見)

もう今日の相手が4回目の対戦でだいたい相手の手の内、向こうの#4、それから村越選手、
彼らとはまた、うちの岩田とかですね、レオ…ベンドラメ、それから寺原ですか、
そーいう選手がミニの頃から対戦しているだけに、よく手の内がわかりすぎるくらいわかっている
1年生が向こう3人入ってきてね、どれくらい村越、それと福元選手ですか、その3人をどう使うかな?と、注目していたのですが、
そこらへんのキャリアの差というのですかね、そういうのが出てくるんじゃないかなというのが、
九州大会も考えましたしインターハイも考えたし、それからこのウィンターカップも

選手の方は自信があったと言ってますが、それはあくまでも結果からしか言えないもんで…

Q明日の決勝に向けての意気込みをお願いします。
まだ相手の試合をこちらが見て~

せっかくのチャンスなんで、初優勝ということに勝てばなるような大会でありますので、
まぁチャンスが来たと思って頑張らせていただきたいと思います。
選手のほうは、まぁチームのほうは、インターハイそれなりの勝ち方をしてますし、
国体が終わったあとも3冠という言葉でプレッシャーのかかってる中で彼は練習してきてますので~


エントリーされた選手が出れなかった。地方ではちゃんと認められているので…
出れなかった選手のためにという心意気で~
 

2011.12.28(水)福大大濠 #4福元選手

ベンドラメ、バンバのところに入ったらダブルチームにいくという指示でしたが、
シュートを決めれていないので、リバウンドから逆速攻でやられてしまうなど、相手に時間を使わせることができなかった。

積極的にゴールに向かえなかったです。1Q目から後手に回ってしまっていた。

Q福元選手に対するマークが厳しかった?
自分のマークがきついということは予想できていたんだけど、自分がムキになって攻めるよりも他の4人を使おうと思って、
そうすれば自分がノーマークになるからと思ったが、その指示ができなかった。

Q延学対策は?
ベンドラメはフェイスガードでついて、ボールが入ったらダブルチームにいく。
バンバにはDFは前に出て裏を狙わせるようにして、他の4人がそこを狙うという形でした。
ただ、自分たちが攻めてなかったので早い展開に持っていかれ、逆速攻などをさせてしまった。
向こうのオフェンスに時間をかけさせることができなくて、落ち着いてDFすることができなかった。

Q点差についてはどう思っていますか?
悔しいけど、自分たちのDFが悪かったです。
そこを修正して明日につなげたいです。

早い展開についていくだけで精一杯でした。
弱気なプレーだった。気持ちの面で負けていた。

Q明日は?
前の3試合はディフェンスからオフェンスという展開ができていた。
それを明日はしっかりとやりたい。

Qリバウンドについてはどうですか?
八王子のジャニや宇都宮工の橋本に対しては、2人、3人がかりでいってうまくいった。
今日は、センター以外の4人が外でプレーしていて、外にプレッシャーをかけることに一生懸命でリバウンドを一人でやらせてしまった。
セネガル人に一人ではやっぱり対応できなかった。


2011.12.28(水)福大大濠 #9村越選手

Qマッチアップしていたバンバはガードもやるし、中も外もやるがどうでしたか?
昨日は橋本にそこまでやられなかったけど、バンバは身体能力もスピードもあってついていけなかった。
(昨日までの疲れとかがあったのではなく?)
疲れとかはないです。

Qリバウンドについてはどうですか?
リバウンドは5人でいこうという意識でやっていたんですが、自分たちのORはベンドラメとかに跳びこまれて、
逆速攻をやられるというパターンになってしまった。

後半自分がパスミスは2本してしまって、チームの雰囲気を悪くしてしまった。
(得点がとれないのは苦しかった?)
苦しかったです。

Q延学にはインターハイのときに負けているが、どのような対策をしていたのか?
練習のときからルーズボールだったり気持ちの面で足りてなかったので、意識していました。
やらないやつにはみんなで言ったりして、意識させていた。
(試合ではどうだったの?)
練習試合とかではできていたんですが、今日はいつもできることができなかったです。

Q明日に向けてはどうですか?
今日のいけなかったところ、パスミスだったりっていうのを反省して、明日につなげていきたいです。


2011.12.28(水)準決勝沼津中央戦後・尽誠学園 #10川上選手

Qいよいよ決勝まできましたね。
全国制覇を目指してここまで練習してきたので、明日勝って全国制覇したいです!

Q後半の守りは機能していたと思うんですけど…
ソウさんをしっかりみんなで守れたとこが勝因だと思います。

Q点差は気にならなかったですか?
途中は本当きつかったんですが、ゾーンでしっかり守れていたのであまり気にならなかったです。

Q明日は延岡学園ですが?
外もできるセネガル人なので、もっと気合い入れて守りたいです。


2011.12.28(水)準決勝後・沼津中央 #15ソウシェリフ選手

でっかいのが2人、センターが2人いたんで…それはちょっと困った。
みんなもちょっと、パスとかできなくて大変だった。うまくできなかった。
イライラしてた。パス出したいけど、プレッシャーが…
攻めずらいディフェンス、動いても動いても誰かがいる。

優勝して終わりたかった。

IMG_2651

決勝後、尽誠学園#5笠井

Q今年のチームは日本一を目指してきたということですが、いつ頃「日本一」というのを目標に決めたんですか?
ウィンターカップが終わった時に「日本一」って言ってたんですけど、
みんな口だけ、というか全然実感もないし
実際去年ベスト16だったし、何をすれば日本一になれるかもわかっていなかった。
そういったわからないまま始まって、遠征も強いとこにいって
ボコボコにやられたり、インターハイもふがいない終わり方で
そういうのがいろいろあって。国体は少しはやれたと思うんですけど勝ちきれなかった。
そういうのがいろいろ続いた中で(ウィンターカップの)準々決勝や準決勝は
勝ちきれたりしたのでそういう悔しさがあって、おおまかな
日本一には何が必要だ、というのはわかったんじゃないかな、と思います。
最初から思ってたんですけど、実際思ったのは最近ですね。


Q 決勝前日ということで昨日の夜は、どう過ごされたんですか?
あまり明日が決勝という実感はなくて
普通に過ごせた、と言えば過ごせたんですけど、多少ワクワクというのはありました。
(それは、決勝をやれる?というワクワクですか?)
決勝というよりは国体の時に延岡中心の宮崎に負けたのでリベンジしたいなーと。
すごいいい舞台なんで(昨日は)今日と一緒でここでまた試合ができると思ったら
ワクワクしました。


Qでは、実際にやってみてどうでしたか?
もうほんと強かったです(笑)
こっちもずっとダラダラという感じで。なかなかポイントが絞れなくて。
内容がつまってないような試合だったなーと今は思います。


Q 後半いいDFをされていましたが、あれを前半からできていたらなーと思ったのですが。
ここ何試合か後半のDFがよくなってて
チーム全体でも、前半延岡のようなチームに離されたら、そのままやられてしまうので
前半大事にしようと言ってたんですけど、やっぱりそのうまくボールを回されて
なかなか自分たちのリズムを作れなくて後半もいつもは切り替えられたんですけど
今回疲れもあったのかわからないですけどそのまま気持ちでダラダラと入ってしまって
余計に点差が開いてしまったっという形ですかね。

試合中はいろいろ考えたりしたんですけど、いま終わってみれば淡々と終わったなーというか
もう終わったのかな、という感じです。


Q先ほど、1年前のウィンターカップに「日本一」を目標にされた、と言っていましたが
この1年間は長かったですか?短かったですか?
まあ…チームとしてもいろいろありましたし、個人としても
ケガとかでチームに迷惑をかけることもあったので。やってる時は長かったですけど
いま思うと早くて。
でも、努力ってことはやりきれたんじゃないかな、と思うんで
今は悔いは全然残ってないですね。


Q最後に、このウィンターカップはどんな大会になりましたか。
もう…一言で言うと「ほんと楽しかった」。
最後こんな負け方しましたけど、高校界で一番長くバスケットをやれて、
本当に最後の最後まで残れたっていうのは、全国でも2位っていうのは自信を持って
この後次のステージに上がって、このウインターカップの経験を活かせたらな、と思います。

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://2008bblife.blog43.fc2.com/tb.php/310-ca64d065
Template by まるぼろらいと

Copyright ©Basketball Life All Rights Reserved.