Basketball Life

バスケットに生きる、バスケットで生きる

●Home |  ●News & Topics |  ●Magazine & Goods |  ●from M |  ●from B |  ●About Us |  ●Contact | 

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご無沙汰しています。

2008.09.08
M(すっかり風来坊)です。
まったくもってご無沙汰していました。みなさんいかがお過ごしですか(苦笑)

関東地方は8月の終わり頃からしばらく、ぐずついた空模様が続いておりましたが、このところまた暑さが戻ってきています。小学校、中学校では、夏休みを終えて、運動会や体育祭シーズン真っ盛りですね。私がお手伝いしているミニの子たちや中学生も、真っ黒!に日焼けしていて、ふだんバスケットが室内競技なだけに、なにか勝手に違和感を感じたり(笑)、自分の子が大きくなって手が離れたせいか、それがまた新鮮に思えたり。
その中で、学校とバスケットとの両立や、生活の中のバスケット、というものに思いをめぐらせたりしています。
いずれにしても、元気な顔で体育館にやってくる子たちに会えて、私もがんばろう、と思う今日この頃です。



さて、6月のイベントから数えて、2か月と少し、が経ちました。
Bさん、メインゲストの志村さんとの打ち合わせに始まって、いろいろな(膨大な)準備があり、同時進行で季刊誌の作成、Tシャツやエコバックの発注、近しい方々へのご報告などなど、

今思うと、・・・無謀だったかなと・・・(爆)



それでも、イベントが無事に開催できたこと、季刊誌創刊号が発行できたことは、ひとえに応援してくださったみなさんや、支えてくれたみなさん、会場やこのブログに足を運んでくださったみなさんのおかげだなと、あらためて感謝する次第です。

イベントは本当に、終始笑顔に包まれた、アットホームな会になりました。
バスケットの試合といえば、勝敗を決める激しい戦い、ではありますが、あの時は何かもっと、別のものが作用していたような、選手の方たちには、一生懸命な中に、「バスケットを楽しむ」という特別な要素が織り込まれているように見えましたし、それを見ている観客の人たちからは、それを充分受け止めながらの大歓声や拍手が起こっていたように思います。

今にして思っても、志村さんの人間性、というものがすごく表れた会でもありました。

試合の最後の場面なんかもう・・・(涙)




季刊誌の方も、おかげさまで好評をいただいております。
購読希望の用紙が手元に届き、発送をするのですが、ご住所を拝見するとすごく遠くの方からのご注文だったりして、それだけで感動している私です。
本当に、ありがとうございます。
これからも、バスケットへの愛が深まるような(笑)、いい誌面作りを目指したいと思います。

現在は、第2号となる秋号の準備の真っ最中です。
イベント報告のほか、
特集は、『観戦に行こう』です。
秋から冬にかけては、特にハイシーズンとなる時期、前回行なったアンケートを中心に、観戦の楽しさなどをお伝えします。


詳細はまた・・・。




暑さが戻ったとはいえ、朝晩はしのぎやすくなりました。
日が沈むのもだいぶ早くなってきたように思います。
秋の夜長、ブログの方では、シリーズを途中にしている『フィールド・オブ・ドリームス』を、静かに再開したいと思います。

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://2008bblife.blog43.fc2.com/tb.php/51-75194cd0
Template by まるぼろらいと

Copyright ©Basketball Life All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。