Basketball Life

バスケットに生きる、バスケットで生きる

●Home |  ●News & Topics |  ●Magazine & Goods |  ●from M |  ●from B |  ●About Us |  ●Contact | 

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィールド・オブ・ドリームス 4~はじまり

2008.09.18
時は5月、半ばに差し掛かる頃。
場所は渋谷のつばめグリル。

ランチで人気のこのお店には、順番待ちのためのいすが、ベンチタイプも含めて10脚以上並べてあって、人に換算したら20人くらいが座れるようになってるんじゃないかしら。
要するに、「待ち」は必至です。

案内係の店員さんに尋ねられ、「待ち合わせで、3人です」と告げ、前のグループが案内されるたびに、いすをひとつずつ、横移動。
途中で隣りの知らないご婦人に、トマトについて説明を受けながら。

・・・前に話しましたっけ。
私はよく、知らない人に話しかけられます。
駅のホームで。
信号の交差点で。
エレベーターの中で。

よっぽど、スキがあるんですね。

聞いたら、Bさんもそうなんだって。この前、今度の秋号の取材でセノー株式会社を訪ねる道中で、ふたりとも別々の場所できっちり(笑)、知らない人から道を聞かれ、お互いに苦笑いでした。


それはさておき。


渋谷への移動中に、Bさんから、前の仕事の都合で約束の時間に30分ほど遅れそうだと、自分がいなくても大丈夫なところから先に進めてて、という連絡がありました。

ええー!?
先に進めて、て!

じゃぁなんですか、ふたりでしゃべってて、ってことー??
ひー。

いくら私が知らない人に話しかけられるのが得意っていったって(いえ、得意技ってことじゃないんですけど)、性格的に超社交的とか、営業に向いてるとかいうんじゃ、全然ないんですからー。
Bさんはそりゃ、長年のお付き合い上なんともないかもしれませんが、私なんかもう、

どうすりゃいいのよーぅ。

って感じでですね、
いすの横移動中、実はトマトどころではありませんでした。(お隣の奥様、ごめんなさい。)

ほどなくしてご案内があり、窓側の4人席へ、
主たる人が奥の席だから・・・私はこっちかな、と、手前のいすに座ると、入り口に背を向ける態勢に。
当然のことながら、
私は志村さんのことはわかっても、志村さんは私のことをご存知ないのだから、入ってきたら思い切り手を振るかなんかしなくちゃ、わからないじゃないね?

そういうわけで、張り込みの刑事並みの目つきで入り口付近に視線を送っていると、
テーブルの上に置いた携帯が、やおら、ぶわーっと震えだし。

おわーっ!と思って、もうびっくりして取りこぼしそうになりながら出てみると、

何やら知らない番号からの着信、恐る恐る出てみると、
「あ、初めてお電話します、志村です。こんにちは、今着いたんすけど、えーっと・・・、」って。

それでふとまた入り口の方に目を移すと、
携帯を耳に当てた男性が、20席のいすの横を歩いている姿が見え、

あっ、ここでーす、

って感じで、手を振りました(笑)

うわーっ
来ちゃったー!と、内心思いつつ。

Comment

そーそー - B

あはは、その節は遅れてすみませんでした(笑)

で、志村君にも同様にその旨の連絡を入れたら
『俺の顔、わからなかったらどうしよう…』って
心配してたんですよね。

あなた、わからなかったらメインゲストとして指名しないって
って速攻突っ込みましたとも。

いやいや、遅れた私が一番いけないんでした。


道を聞かれる率が高い人はもう一人知り合いにいましたっけね。
その人いわく、顔に書いてあるらしいです(笑)
2008.09.19 Fri 22:17 URL [ Edit ]

- M

待ち合わせ場所に向かう地下鉄の電車のなかで、Bさんが遅れるのがわかって、そこからがもう(笑)

何から話せばいいんだああああっ!

と頭を抱えてたんですから(爆)

>顔に書いてある
「私に道を聞いて♪」ですね?
2008.09.24 Wed 22:51 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://2008bblife.blog43.fc2.com/tb.php/53-96141f79
Template by まるぼろらいと

Copyright ©Basketball Life All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。