Basketball Life

バスケットに生きる、バスケットで生きる

●Home |  ●News & Topics |  ●Magazine & Goods |  ●from M |  ●from B |  ●About Us |  ●Contact | 

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関東大学リーグに“観戦に行こう”3

2008.10.07
国体~某所経由~関東リーグとバスケットはしごのBです。
熱くって、寒くって、のどが痛い。あらら、なんだか風邪ひいちゃったみたいです。
やばい、週末のリーグまでに治さないと、と薬飲んだらますますひどくなってしまった↓だるだる。


というわけで、すみませんアップ遅れました。
いよいよリーグも佳境となりました。残すところあと2週。

目下、上位と下位が真っ二つ。優勝戦線と、入替戦行きをかけての2極化となっています。
10/5(日)現在の1部の勝敗は

青山学院大 10勝 0敗 
東海大    9勝 1敗
専修大    8勝 2敗 
日本大    7勝 3敗
法政大    3勝 7敗
中央大    2勝 8敗
日体大    1勝 9敗
大東文化大 0勝10敗

青学大は専修大のチャレンジもしのいで目下全勝街道をひた走り。東海大は手負いの日大に1敗。
今週は青学大対東海大の“天王山”シリーズ。見逃せません。土曜は、専修大体育館、日曜は渋谷の青学記念館で行われます。

青学1
アレクがスターターに復活。ガードのマッチアップ、荒尾のところと見せかけて、実は小林なんじゃないかと思ったり。

東海1
日大戦は土日で別人28号だった東海大。
懸念の3番ポジションに古川の復活。どちらのペースでやれるか。

データの詳細は
関東大学連盟


一方の2部は、ここまで無敗できた慶應義塾大が連敗。慶應を破ったのは前週国士舘に連敗した明治大。しかも、アシスト王・伊與田が負傷欠場をカバーしての勝利。1部との入替戦切符をかけてデッドヒートが激化してきました。国士舘は手痛い1敗。土曜日見て負けるなと思ったけど…。

筑波大    9勝1敗
明治大    8勝2敗
慶應義塾大 8勝2敗
国士舘大   6勝4敗 
早稲田大   4勝6敗
白鴎大    2勝8敗
拓殖大    2勝8敗
順天堂大   1勝9敗


本当は、大分国体少年男子は、テレビ放映がなかったのでムービーのせようと思ったのですが、
またあらためて。


【追記】 
土曜の1戦目は、東海大がペースをつかんで勝利! これで10勝1敗と首位同率となって、日曜の2戦目を迎えます。土をつけられた青学大はホームの青学記念館で正念場となりそう。
決着の2戦目ははたしてどちらに軍杯が上がるか、見逃せない一戦です。

1011
青学渡邉、荒尾のピック&ロールに対し、東海大・西村がファイトオーバーザスクリーンでかわす。

Comment

- 鬼瓦権造

本学の取りこぼし、1勝1敗は伝統、チャンスだんたんだがなあ・・
2008.10.12 Sun 21:37 URL [ Edit ]

- B

いやいや、今日の最終試合で早稲田が明治に勝ったので、まだ奇跡は残されていますよ。かすかにですが>鬼瓦権造さんの母校
2008.10.12 Sun 21:45 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://2008bblife.blog43.fc2.com/tb.php/58-78d9f970
Template by まるぼろらいと

Copyright ©Basketball Life All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。