Basketball Life

バスケットに生きる、バスケットで生きる

●Home |  ●News & Topics |  ●Magazine & Goods |  ●from M |  ●from B |  ●About Us |  ●Contact | 

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インカレ最終日

2008.12.07
M(今夜はカレー鍋)です。(〆はチーズリゾット)

インカレ、男子決勝戦を見てきました。

・・・

・・・

見ました? みなさん。
すばらしかったですね。

私は2時すぎ、5位決定戦の3ピリの途中に会場に着いたのですが・・・すでにほぼ満席で、最上段のまわりを立ち見の方が埋め尽くしている状態でした。

試合開始前、場内アナウンスにより、ベンチ全員の、ひとりひとりの紹介が。
名前を呼ばれて登場する選手の、その姿に晴れがましさを見てね、それだけで、これから始まる頂上決戦の、震える気持をまた掻き立てられる思いでした。

1ピリ終了、21-21。
終わった瞬間に、会場から拍手とどよめきが起こりました。
1ピリで、ですよ。
どれだけ会場が、息を詰めて見ていたか。

2ピリ終了は、国士舘#10、吉満選手のブザービーターでした。
国士舘はコート上の5人が5人とも、3pを躊躇なく打つ選手が揃っているのですが、
中でもこの選手がボールを受け取ると、みんながもう期待している、という感じでね、
それは美しい放物線を描いて、リングに吸い込まれるのを目撃するんですよね。

3ピリスタートは、国士舘大41-51慶應義塾大から。
出だしの連続得点で国士舘が3点差に詰め寄るのですが、そこからはまた徐々に離されはじめ、終了時には60-75。
慶應の速いパスが冴え始めました。

4ピリ、これまでミラクルの戦いを制してきた国士舘に疲れが見え始め、対して着実に得点を重ねる慶應に、明暗が分かれ始めました。

一指導者として見る慶應のバスケットは、パスに関係しない選手(ボールのないところのプレーヤー)が、どのタイミングでどう動くか、ということに、その本領を発揮しているように思います。まるで見えない糸を引き合うように、正確なパスを繰り出す慶應の選手たち。ガードの二ノ宮選手ももちろんですが、田上選手や、酒井選手のその、地道な確実さにも、感嘆すべきものがありました。
ここに田上あり、ここに酒井あり、のプレーだった。

5分過ぎ、岩下選手のダンクに、勝負が象徴された感もありましたが、結果73-104で、試合が終了するときには、会場中から、両チームに惜しみない拍手が贈られました。

今年は第60回の記念大会とあって、学連のみなさんの、並々ならぬ熱意を感じる大会でもありました。ハーフタイムショーも趣向を凝らしていて、本当に見ごたえがありました。

6月のイベントに関係していない選手の方の中では、国士舘キャプテン・寺嶋選手の、怒涛のリバウンド、渾身のルーズボールに感動しました。
それから、プレーもすばらしかったのですが・・・慶應、岩下選手の、交代の際の、コートの淵での一礼が・・・。毎回、あの・・・卒業式の壇上でおじぎをする卒業生のように、丁寧で(笑) 微笑ましく見させていただきました。

今にしてつくづく、
バスケットは、見ていても楽しいスポーツなんだな、と実感した次第です。

Comment

- 雄生母

いつもお世話になりありがとうございます。気にはしていたものの取ろうと思ったときにはチケット完売でした。仕事だったため当日券の発売時刻にも間に合わず、それでも,あきらめきれずに帰宅後問い合わせたらそろそろ入場規制がかかる、と言われ断念しました。パソコンの前で結果見ました。生でplay観たかったです。来年こそは応援に行きたいと思っています。いろいろお伝えしたいことがありますが、面と向かっては言いにくいので、今年中にお手紙書きます。
2008.12.08 Mon 17:17 URL [ Edit ]

- M

>雄生母さま
実は私も、インカレの決勝は初めて見たんですよ、前回出かけたとき(志村さんが4年で優勝を決めるとき)は、入場制限で見られず、帰ってきたんですから(笑) 来年は私も早めにお声をかけますね、ぜひ見に行ってください。
ゆっくりお話が聞けなくてごめんなさい。お手紙、お待ちしています。
2008.12.08 Mon 17:25 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://2008bblife.blog43.fc2.com/tb.php/84-bb1fc751
Template by まるぼろらいと

Copyright ©Basketball Life All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。