Basketball Life

バスケットに生きる、バスケットで生きる

●Home |  ●News & Topics |  ●Magazine & Goods |  ●from M |  ●from B |  ●About Us |  ●Contact | 

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WC12/28 女子Final シビレタ~ 

2008.12.28
B@女子決勝編です。どうしても、男子中心になってしまい申し訳ありません。


1228-seitoku4
成徳のエース#4間宮は36点と大暴れ。

1228-seitoku9

IHに続いて東京成徳が主導権を握りました。



1228-ram1

しかーし、桜花学園2年生エース、『ラム』こと#15渡嘉敷はやはりただものではなかった。

1228-ram2

左足疲労骨折により大会直前まで練習できず、高濃度酸素治療にも何回も通い(1回2万円とか笑)
明らかに前半でバテが見えたのに、最後まで気力を振り絞ってのプレイにしびれました。



1228-ram3

確かに、プレイは派手なんですけど、その奥に隠された気骨、激しい闘志は素晴らしかった。
というわけで、勝負が決まったころから何度もコートに崩れ落ちる場面もあり、最後は立てなくなるほど。そのたびにチームメイトが手を差し伸べます。


1228-ouka5
例年と違って、なぜか応援席は逆側。胴上げにも参加できずかわいそうでした。

1228-ouka1

夏は直前に骨折のアクシデントでエントリーからはずれたラティーサたちもピースサイン。


1228-ouka2

その先には、先輩たちの姿がありました

1228-ouka3

井上先生もコートに入れなかったメンバーたちのところまでやってきて、ハイタッチ。

1228-seitoku-last

今度こその思いで臨んだ東京成徳はまたしても涙。
最後は、#8ミユキのハーフラインからのブザーピータースリーを含む超ロングスリー2本に観客はどよめきましたが‥。

1228-seitoku-shugou
東京成徳大

1228-ouka4
桜花学園


Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://2008bblife.blog43.fc2.com/tb.php/94-032db40e
Template by まるぼろらいと

Copyright ©Basketball Life All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。